So-net無料ブログ作成
検索選択

秋田 [山・旅]

9月4日からの家族旅行です。

今回は旅行に行こうと言い出したのが遅く、しかもかなりローカルな場所に行きたいと言うので、計画にてこずりました。
リゾートしらかみを取ろうと思ってももう満席! 人気なんですねぇ~ 
計画の練り直し[ちっ(怒った顔)]

北海道新幹線で津軽半島に止まる駅が一か所(奥津軽今別)ありますが、ここは一日二回くらいしか止まらない。これではとても時間合わないし足りない・・・まず弘前に行くことになりました。

自宅から電車[電車]、東京から新幹線はやぶさ.jpg

次に奥羽本線に乗って奥羽本線.jpg

自宅を出て(7時)弘前に着いたのが12時です。
やっととれたリゾートしらかみは(五所川原まで)弘前を16時08分発。 それまで4時間ばかりの散策です。

弘前へ寄った目的は、弘前城です。
しかし時間があるので、まず100円循環バスに乗って禅林街へ行ってみることにしました。
禅林街とは:津軽二代藩主信枚(のぶひら)が弘前城の南西に主だった禅寺33をこの地に集めたもの。
バスを降りてちょっと古風な、味のある建物があった。和菓子屋さんのよう。和菓子.jpg

禅林街 黒門
禅林街.jpg

黒門から中に入ると左手に見えた六角堂
サザエ堂ともいわれるらしい。会津若松にもありましたね。右は禅林街の杉の並木道
六角堂.jpg禅林街2.jpg

この禅林街は特に観光地と言うわけではない?のか、寺院の中が見学できるわけではないです。
このスギの並木道の中を歩いて最後まで行くと長勝寺があります。津軽家代々の当主が眠る菩提寺です。
長勝寺の三門 1629年建立長勝寺三門.jpg

鎌倉辺りのお寺と違って「開かれたお寺」ではないです。
次は弘前公園(城)に行くことにしました。
途中見かけたスターバックス。城下町らしい?^^スターバックス.jpg

追手門から入ります追手門.jpg


杉の大橋を通って杉の大橋.jpg

南内門を潜り、南内門.jpg

ただいま石垣修理中天守石垣修理中.jpg

現在天守は70メートルばかり、北北西辺りに移動しています。
移動している天守と岩木山天守と岩木山.jpg

中に入ってみましたが、ちょっと高さが足りないせいか・・あまり面白くなかったです。蓮池と岩木山蓮池と岩木山.jpg

北門から外に出ます北門.jpg

この北門側に仲町伝統的建造物群保存地区と言うのがあって、散策しましたが、あいにく月曜日のためお休みで、家の中の見学はできませんでした。
そろそろ電車の時刻も迫ってきますので100円バスで弘前駅へ戻りました100円バス.jpg


今晩のお宿、五所川原までリゾートしらかみで向かいました.。
リゾートしらかみ.jpgリゾートしらかみ2.jpg


次回は21日、五所川原から翌日の行動です。


footstep(78)  コメント(62) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

温室の花(浜松フラワーパーク) [山・旅]

次回アップは14日になります<(__)>
9月4日より8日まで、完全休眠いたします<(__)>


mimimomo's blogのあるじmimimomoは8日夕、旅から戻って
ブログに復帰しております。時々、皆様のブログにお邪魔しています。


浜松フラワーパークの温室に咲いていたお花です。

まず入り口入ったらこう言うお花がお出迎え入口.jpg

ベゴニア・・・球根ベゴニアかしら?べごにあ.jpg

同じくベゴニア赤も黄色も大きかったです。べごにあ2.jpg

名前がわからないお花、ストレプトカ―パス(としぽさん、puripuriさんありがとうございました)でも珍しいお花だったので。珍しい花.jpg

ハリマツリ デュランタharimaturi.jpg

福神草(このお花を見たかった^^)福神草.jpg

インドボダイジュ(お花ではないですが、この木、葉が興味深かったから)インドボダイジュ.jpg

これは何で出来ているのかよく分からないですが、何だかクラゲみたいで面白かったから写しました。
飾り物.jpg


雷神 ガイドさんが「これは50年に一度(?)くらいしか咲かないお花で、見ると幸せになれるそうです・・・」「でも、そんなことないですよ。今の人たちはもう皆幸せですから」って[わーい(嬉しい顔)]
雷神.jpg


タキノシライト 
タキノシライト.jpg


ナンバンサイカチ
ナンバンサイカチ.jpg


熱帯スイレン  まるで羊草のように小さいお花でした。スイレン.jpg

これも名前の分からないお花。お色が好きで、写しました。名前不詳.jpg

ハイビスカス(レッドフラミンゴと言うの似ていますが・・・)ハイビ.jpg

こちらはよく見かけるハイビスカスのお色違いハイビ2.jpg

ヘリコニアロストラータ  お花には少し早いのかしらヘリコニアロストラータ.jpg

最後はゼラニウム   ですが、真ん丸手毬みたいに咲いていました。お色も優しげで良かったです。ゼラニウム.jpg


[ひらめき]昨日の日記:
ピアノ.jpg
古い古いピアノが我が家にあった
長男が弾いていたピアノ。今年23回忌を終えた
我が夫婦も二人とも70を超え、そろそろ家の中の始末をしないといけない時期が来た。
ピアノももういいかな、と言うことで
昨日引き取りに来てもらった
さらば、ピアノ!
少しだけリビングが広くなったかな~


次回は元に戻って月曜日の予定です


footstep(141)  コメント(129) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

浜松フラワーパーク [山・旅]

7月30日、浜松にある「浜松フラワーパーク」にお邪魔しました。
なんと太っ腹なことに暑い盛り7~9月は無料です[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
まずは園庭のご紹介。写真の羅列のようなものですが・・・
八重の白い蓮蓮.jpg

大賀蓮(千葉市の公園より立派!)大賀蓮.jpg

鴨さん・・・こどもかな~鴨.jpg

ハマナスハマナス.jpg

庭園の一角です。アメリカ芙蓉だと思いましたが。庭の一角.jpg

こちらも庭の一角2.jpg

噴水噴水.jpg

モザイ(カルチャーの妖精だって書いてありました)モザイ.jpg

汽車型のバスが走っていました。電車バス.jpg

乗せてもらいました。一回100円です。電車に乗って.jpg

バスから外を眺めて電車の中から.jpg

スイレン池ですスイレン池.jpg

嘴が赤く見える鳥がいたので、少々遠かったですが写してみました。
うちに帰って大きくしてみたら・・・沢蟹のようなものを加えたヒヨドリでした[ふらふら]ヒヨドリ.jpg

ちょっとわたくし好みのお色の百日草があったのでヒャクニチソウ.jpg

カンナ トロピカル ローズカンナトロピカルローズ.jpg

カンナ トロピカル ホワイト(これは温室の中でした)カンナトロピカルホワイト.jpg


次回は23日(水曜日) フラワーパークの温室のお花です。


footstep(111) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

浜名湖の北端からフラワーパーク港へ [山・旅]

7月30日、宿泊したのはこんな所。
実は今回の旅は最初にここが決まっていました。
ただ泊まって帰るのも何だか勿体ない話だから、掛川から天浜線に乗れば以前から見たかった転車台が見られる!だったのです(があいにく見られなかった)。せっかくここまで来たのだから帰りはフラワーパークに寄ることに。
泊まった所.jpg

朝食の前に「朝のお散歩」
あまり動かない釣り人に「棒杭」かと思ったわたくし[ふらふら]釣り人.jpg

歩きながら見つけたお花、ガウラガウラ.jpg

ベニバナトキワマンサクベニバナトキワマンサク.jpg

蜘蛛・・・ピントがなかなか合わず苦労した一枚蜘蛛.jpg


この後、部屋に戻り朝食をとって、遊覧船でフラワーパーク港へ向かいます。
遊覧船に乗る瀬戸港(写真の手前側が港)瀬戸港.jpg

近くにあったアメリカデイゴアメリカデイゴ.jpg

時間があったので港から少し離れ歩いてみた、浜名湖ではなく猪鼻湖と言われる湖の方猪鼻湖.jpg

久しぶりに見かけたスベリヒユスベリヒユ.jpg

遊覧船がやってきた。これに乗ります。遊覧船.jpg

こんなので動いているのかな?動力.jpg

猪鼻湖方面、もう二度とここに来ることは無いでしょうね~猪鼻湖2.jpg

浜名湖です浜名湖.jpg

礫島とその由来礫島.jpg礫島由来.jpg

30分程度でフラワーパーク港へ入港、下船フラワーパーク港.jpg


次回は20 日(日曜日)、浜松フラワーパークです。


footstep(107) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

天竜浜名湖鉄道と龍潭寺 [山・旅]

7月29日、天竜浜名湖鉄道(天浜線)に乗りました。

本日は画像が多いです。適当にさらっとご覧ください

最大の目的は、天竜二俣駅にある国登録有形文化財の転車台、扇型車庫の見学でした。が・・・残念でした
これは個人で好きな時に見学できるものではなかったです。
一日二回の見学会が催されていて、その時間しか駄目でした[ふらふら][もうやだ~(悲しい顔)]

この天浜線は今の時期はあまり目立ったものはなかったですが、「」は特に撮り鉄に良いようですね。

スタートは掛川天浜線駅.jpg

乗るのはこの電車電車.jpg

区間ほとんどが単線
単線.jpg


すれ違い駅の複線
複線.jpg


さすが掛川・・・茶畑です
茶畑.jpg


45分~50分乗車後、天竜二俣駅
天竜二俣駅.jpg


ここで予定の転車台見学が出来ず、仕方ない、駅弁買って駅舎内でいただきまーーーす
その後次の電車まで小一時間ありますから、タクシーで天竜川見学しながら次の駅まで行きます。
天竜川天竜川.jpg

二俣本町駅舎二俣本町駅.jpg

駅フォームの椅子椅子.jg.jpg

掛川行のラッピング電車ラッピング.jpg


私たちは反対方面行の普通の電車に乗って、[電車] 次見学予定の最寄り駅「金指」まで行って、龍潭寺見学
このお寺に寄った最大の目的は「小堀遠州作庭」と「左甚五郎の彫刻」でした。
境内図
境内図.jpg


山門山門.jpg

仏像仏像.jpg

ハチスと種ハチス.jpg

左甚五郎作、龍左甚五郎作.jpg

小堀遠州の作った庭。横に広いので二枚に分かれています。小堀遠州作庭.jpg

小堀遠州作庭2.jpg

トンボとんぼ.jpg

鐘楼鐘撞堂.jpg

見学を終えたら、またタクシーで次の駅、気賀まで
気賀駅気賀駅.jpg

直虎.jpg

この気賀駅、某テレビ局のドラマの影響で「直虎」一色です。

わたくしたちは気賀から宿泊地最寄り駅の東都筑まで。
天浜線ともお別れ~(こういういかにもローカルな雰囲気、好きだなぁ~)電車2.jpg

東都築.jpg

東都築のトイレ「蜜柑」です[わーい(嬉しい顔)] 三ケ日が近いですから。ミカントイレ.jpg

そして宿泊地、浜名湖近辺までやって来ました。浜名湖.jpg


続きは次回,17日に・・・


footstep(109) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

掛川城 [山・旅]

ひょんなことから、この暑い時期に浜松方面へ夫と二人、旅行をすることになりました。
色々考えた挙句、最初は掛川で新幹線を降りることになりました。
ならば「掛川城」を見学しようと言うことで・・・行ってまいりました。7月29日のことです。

掛川城:1469年~1487年に今川義忠が朝比奈泰煕に命じ築城したと伝えられている。
1569年以降石川家成、家通親子、1590年には山内一豊(この時代主だった城の体裁が整えられた)1600年以降は数多の譜代大名が入り、その後、太田道灌の一族の系統が入城したらしい。
1854年の大地震で大半が倒壊。その後二の丸御殿は再建されたが天守は再建されず、1994年になって木造で復元されたそうです。
二の丸御殿(掛川御殿?)は国の重要文化財。

では掛川駅から、駅と二宮金次郎

掛川駅.jpg二宮金次郎.jpg

掛川城.jpg

掛川城入り口.jpg

掛川城2.jpg


掛川城3.jpg


樹木が大きくなってしっかり姿が見えない二の丸御殿(掛川御殿?)二の丸御殿.jpg

二の丸御殿2.jpg

二の丸御殿3.jpg

井戸
井戸.jpg井戸説明.jpg

十露盤堀 本丸を囲む重要な堀だったよう。名前の由来ははっきりしないが、水がたまった部分が十露盤の箱のように見えることが由来と考えられているようです。十露盤堀.jpg

色添えに、お城の庭で見たお花二種
一つは鹿の子百合、もう一つは花名不詳です鹿の子百合.jpg

名称不詳.jpg


次回(14日)は天竜浜名湖鉄道です。

[ひらめき]昨日は暑かった! わたくしの部屋が34℃になった。でも夕方一雨来て涼しくなりました。それから断続的に小雨が降ったけれど、庭の潤いには足りなかったです。


footstep(121) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小仏城山~東尾根下山(高尾山) [山・旅]

7月9日、高尾山城山歩きの最終です。

坂道2.jpg

左写真は前記事と同じ写真。
この坂道を登り始めたのが11時07分。
ここはお花の写真を撮りながらひたすら登ります。
高尾林道や大平林道を歩いているときは、休憩中のお一人以外は人に会わなかったと書きましたが、この関東ふれあいの道に入ってからは、多分ランナーの方と思われますが4~5人の方とすれ違いました。

20分ばかり登ると尾根道に出ます(下写真)
ここを左、城山方面へ向かいます。
尾根到着.jpg

城山方面へ向かう登山道。
城山へ向かって.jpg


城山頂上11時29分でした。城山頂上.jpg

いつもはここでおでんを頂いたりコーヒーを飲んだりしますが、この日はトイレ休憩のみ。直ぐ下山にかかります。

下山道も初めての道を行きます。
日蔭沢コースを少し行くと下のような分かれ道があります(道標無し)。
この道を左に取ります。東尾根入り口.jpg

ちょっと想定外でした[ふらふら]
日蔭沢コースと言うのはひたすら下りです。登ったり下ったりがありません。林道で道幅もあります。
で、東尾根コースもそのつもりでした・・・だが、全然違っていてアップ[右斜め上]ダウン[右斜め下]・・・思った以上に疲れました。
以下登山道です。
案外登る.jpg


白ペンキ印があります白いペンキのしるし.jpg

笹薮笹薮の道.jpg

登っていらっしゃるお若い方が喘いでいらっしゃる。むーこれは相当きつい? 
ちょっと細い道
細い道.jpg


約1時間30分、やっと林道が見えてきた。終点.jpg

日蔭沢林道コースの倍近い時間がかかるようです。

以下出会ったお花など。
タカトウダイタカトウダイ.jpg

ノイバラノイバラ.jpg

空蝉ウツセミ.jpg

ヨツバムグラヨツバムグラ.jpg

まだ紫陽花がありました。

紫陽花1.jpg紫陽花2.jpg

ネジバナ
ネジバナ.jpg


チダケサシチダケサシ.jpg

コムラサキコムラサキ.jpg

ヤブランヤブラン.jpg

ミヤギノハギミヤギノハギ.jpg

ウマノミツバウマノミツバ.jpg

ハエドクソウ
ハエドクソウ.jpg


最後二枚は蝶。
これはスジグロシロチョウ? と左に何か写ってる。蝶と.jpg

オナガアゲハ?蝶.jpg


次回は27日、神代植物公園です


footstep(103) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

高尾林道から大平林道(高尾山) [山・旅]

7月9日、山歩きの続きです。

どこまでが高尾林道で何処から大平林道かよく分からないのですが、兎も角この二つの林道を繋げて歩いた記録です。

前回終わった所道標3.jpg

ここを出たのが10時ころ。とことこ[くつ] 林道を歩いて次の変形四差路まで来ました。そこの手前の道標道標4.jpg

学習の道へは通行止めと書いてあります。もしこの道を上がれば、わたくしがいつも歩く高尾山と小仏城山の尾根道に出るのです。

稲荷山コースを外れ、林道歩きを始めて、やっとここでお一方休憩中の方に出会いました。とにかくここは「あの高尾山?」と言いたくなるほど人が居ないのです
変形四差路の所に立つ鉄塔
鉄塔.jpg


変形四差路のうちの二つの道。左は大垂水と通じています。今回わたくしは右(上)の道を関東ふれあいの道に向かって歩きます。
変形四差路.jpg


大平林道終点までやって来ました。
大平林道終点.jpg


この道標を関東ふれあいの道(小仏城山)方向へ進みます。
道標5.jpg


今までの広い道から、急にこんな狭い道へ
関東ふれあいの道へ.jpg


でもすぐこんなスギ林になりました。
スギ林.jpg


数分歩くと関東ふれあいの道に突き当たります。
ふれあいの道突き当り.jpg


この先は城山へ向かって登ります。かなり急な坂
坂道.jpg


なのでここで一休み。揚げ餡パンをかじります[わーい(嬉しい顔)]

ここまで今日アップし始めたところからちょうど1時間かかりました。

またここで出会ったお花のアップ。
ムラサキニガナ
ムラサキニガナ.jpg


ニガナニガナ.jpg

マタタビマタタビ.jpg

マタタビの花 蕾  実が虫こぶになったもの(花好き人さんありがとうございました)マタタビの花.jpg

アカショウマアカショウマ.jpg

オカトラノオ 二枚張りますオカトラノオ.jpg

オカトラノオ2.jpg

オオバギボウシ 蕾オオバギボウシ.jpg

ヤマユリ 蕾ヤマユリ.jpg

モミジガサモミジガサ.jpg

本日の最後はベニシジミ(で良いかしら)ベニシジミ.jpg


次回は24日、続きになります


footstep(108) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

稲荷山コースから高尾林道(高尾山) [山・旅]

7月9日、ちょっと暑いかな~と思いながらも「7月の高尾山歩き」を決行しました。
今回は、今まで歩いたことのない道を歩くことを目標。高尾山頂上には寄りません。

この暑さの中での持ち物は、今回の林道歩き自販機がないと思われるので「水分」です。3.35リットル。かなり重い。[ちっ(怒った顔)] もちろん食料も少々。

では出発です。自宅は5時30分頃出ます。今回は稲荷山コース。登山口出発は8時08分。[くつ]登山口.jpg

最初の頃は標高がまだまだ低いので、緑の中もあまり涼しくない!
登山道.jpg
東屋に着いた。東屋.jpg

ここで少しだけ休憩・・・直ぐ歩き始めます。出発は8時50分。
30分弱で、高尾林道との分かれ道に到着です。ここで大休止。お結びを一個、おなかに入れて[わーい(嬉しい顔)] 満足,満足。
9時30分前、林道方面へ下ります。林道方面道標高尾林道.jpg

少し平たんな道を歩くとその後二股に分かれ、左の階段を下ります。
階段を下りる.jpg


下り切った所が高尾林道です。ちょっと広めの道になります。
林道歩き.jpg


ここから先は緩やかな上りや下りを繰り返しながら、少しずつ標高を上げる感じ。道標はしっかりついているので安心です。
道標.jpg


こんなコンクリートで打たれた道が二か所ありました。小屋.jpg

上の小屋が見える所からホンノ2~3分でこの分かれ道に到着道標2.jpg

上の道標の「大垂水、一丁平、小仏城山方面」へ道をとります。
長くなりますので続きは次回。

ここまでで出会ったお花など。
ヤブコウジヤブコウジ.jpg

オオバジャノヒゲオオバジャノヒゲ.jpg

キジョラン 蕾キジョラン.jpg

ヤマホタルブクロヤマホタルブクロ.jpg

タマアジサイ 蕾タマアジサイ.jpg

オトギリソウオトギリソウ.jpg

コウゾコウゾ.jpg

ダイコンソウダイコンソウ.jpg

下二枚は蝶。カラスアゲハだと思うのですが・・・ミヤマカラスアゲハ(ぜふさんありがとうございました)カラスアゲハ.jpg

カラスアゲハ2.jpg


次回は20日、この続きです。


footstep(104) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

頂上から下山へ(高尾山5月) [山・旅]

5月28日の高尾山登山の記録です。

頂上に着きました。相変わらず人が多いです。空は雲が多く、富士山は「残念!」でした。頂上.jpg

雲が多かった.jpg

ちょっと腰かけてお八つを頂いていた時、斜向かいの女の子のリュックに蝶(蛾?ダイミョウセセリだそうです。ぜふさんありがとうございました。蝶.jpg

ハリエンジュかなハリエンジュ.jpg

さて高尾林道とやらを通って城山まで行こうかしら? とまず階段を下りて
階段.jpg


ウロウロと写真など写す。
ガクウツギガクウツギ.jpg

オカタツナミソウオカタツナミソウ.jpg

またウロウロしていたら・・・階段で滑った![ちっ(怒った顔)]
なんだか気合が失せた・・・[失恋]
今日はもう帰ろう・・・

森林浴しながら
森林浴.jpg


何の実だか実が生っています。どうやらキブシのようです。michiさんありがとうございます。不詳.jpg

こちらのお花も不詳不詳2.jpg

また蝶を見つけた・・・蛇の目ってわかるけれどチョウ.jpg

これはモリイバラかしらモリイバラ.jpg

ニガナニガナ.jpg

カシワバハグマの蕾
カシワバハグマ.jpg


最後は下山後の一枚。ユキノシタ
ユキノシタ.jpg



次回は22日、水元公園です


footstep(107) 
共通テーマ:趣味・カルチャー