So-net無料ブログ作成
検索選択
動・植物 ブログトップ
前の10件 | -

アカンサス、蝶など [動・植物]

7月23日、神代植物園続きです。

最初はアカンサスアカンサス.jpg

ウバユリ、これも一つだけしか花がついていなかったです。ウバユリ.jpg

こちらは今が盛りとばかりに咲いていたヤマユリ。二枚張ります。ヤマユリ.jpg

ヤマユリ2.jpg

向こうに見えるツツジ園。4~5月頃は見ごたえがありそうです。ツツジ園.jpg

裸像が立っていました(ちょっと写真が歪んでる?)裸像.jpg

百日紅百日紅と.jpg

カシワバアジサイのこう言う色も好きです。カシワバアジサイ.jpg

この下四枚は同じです。(沢山トリミングしています)止まっている風に見えるのも、細かく翅を震わせていました。蝶.jpg

蝶2.jpg

眼だけには焦点があっています[わーい(嬉しい顔)]蝶3.jpg

蝶4.jpg

この景色は正面入り口から入った所です。正面入り口中.jpg

こちらが正面入り口。出てから写しました。正面入り口.jpg


次回は8月10日、掛川からです


footstep(106) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オミナエシ、マルバハギなど [動・植物]

留守中ご訪問頂きました皆様
ありがとうございました<(__)>

7月23日撮影の神代植物園の続きです。

秋の七草のうちの三つ。これは元気でした。
オミナエシオミナエシ.jpg

マルバハギマルバハギ.jpg

キキョウキキョウ.jpg

残りの四つは、ススキ、クズ、フジバカマ、ナデシコですね[わーい(嬉しい顔)]

こちらはお花ではありません。キチョウキチョウ.jpg

で、こちらは実、ナツメナツメ.jpg

ほかのお花はみな夏バテ?[目] いえ、そんなことはありませんが、もうお終いに近いお花が多く姿が今一つ良くなかったです。
ハタザオギキョウハタザオギキョウ.jpg

ジキタリスジキタリス.jpg

クマツヅラクマツヅラ.jpg

もう散る前と言う風情の、四種
天嬌蓮(天嬌).jpg

太白蓮大白蓮.jpg

扮碗蓮扮碗蓮.jpg

玉繍蓮玉繍蓮.jpg

久しぶりに見たカライトソウカライトソウ.jpg

ガウラガウラ.jpg

トリトマトリトマ.jpg


あと一回(7日)に続きます。


footstep(109) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

神代植物園 [動・植物]

7月23日、神代植物園デヴューを果たしましたが・・・ほろ苦いデヴューでした[もうやだ~(悲しい顔)]

前日までは曇り/晴れ、当日予報は曇り・・・でも実際は雨[雨][ちっ(怒った顔)]

今回一番の目的は「タヌキマメ」でした。でも・・・時期尚早、まだ咲いていなかった[ふらふら]

自宅から電車[電車]バス[バス]と乗り継いで約2時間かかって着いた深大寺門前。まずお昼ご飯昼食.jpg

これは美味しかったですよ。久しぶりに美味しいお蕎麦を頂きました[わーい(嬉しい顔)]
良かったのはこれだけで、お店から出たら雨がぽつりぽつり・・・嘘でしょう?[ちっ(怒った顔)]

深大寺って混んでいるのですね~この暑い時期だからそれほど人が居るとは思わなかったです。
鬼灯で出来た門?深大寺.jpg

手水舎の飾り、何でしょう?深大寺手水舎.jpg

本殿・・・危うく神社と間違って柏手を打つところでした。でも既のところで思い出したわ。良かった。深大寺2.jpg


そこからちょっとした坂道を数分上がり気味に歩くと、神代植物園深大寺門が見えてきます。
入園切符を買うのに夢中で写真を写し損ねた[もうやだ~(悲しい顔)]

入園後、写した写真です。
ヤブミョウガヤブミョウガ.jpg

ハナゾノツクバネウツギハナゾノツクバネウツギ.jpg

久しぶりに見たハキダメギクハキダメギク.jpg

これはルドベキアかしら?ルドベキア.jpg

むくげ園が見えてきました。むくげ園.jpg

ムクゲ(大紫杯)大紫杯.jpg

ムクゲ(ルーシー)ルーシー.jpg

ムクゲ(プルチェリマス)プルチェリマス.jpg

ムクゲ(紫細弁一重)紫細弁一重.jpg

ムクゲ(紫杯)紫杯.jpg

コバギボウシコバギボウシ.jpg

ワルナスビワルナスビ.jpg

メマツヨイグサメマツヨイグサ.jpg


次回は一回飛びまして8月3日木曜日になります<(__)>


追記です。
tochimochiさんより「タヌキマメってどんなの」と言う質問がありましたので2011年写したものを追加でアップします。
このお花、ちょっと変わっていて正午(12時)を過ぎないとお花が開きません。この時それを考えず行ってしまったので、お花がまだ中途半端。
タヌキマメ.jpgタヌキマメ2.jpg



footstep(113) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アヤメ科のお花たち+ショウブ、ほか [動・植物]

この記事はもう数年前に書いていたものをアップするチャンスがなくお蔵入りになっていたものに、今回少し加筆訂正したものです。
アヤメ科のお花をわたくしが見分ける時の手立てです。

アヤメ科のお花は5月~7月に咲くようです。

違いを見分けるのに便利なのが外花被片の違いです。
まずジャーマンアイリス。
外花被片に細い毛が沢山あります。ジャーマンアイリスのコピー.jpg

アヤメは山の中にも咲きますので7月頃出会うこともあります。低地だと5月頃も咲いているようです。
特徴は外花被片の網目模様。咲く場所は、やや乾いた草地あやめ.jpg

カキツバタです。これは湿地に咲きます。外花被片に白い筋があります。カキツバタ.jpg

ノハナショウブはお花を見かけませんので、これは園芸種の花菖蒲
ハナショウブハナショウブの改良されたものと言われています。
外花被片に黄色い筋があります。
ハナショウブ.jpg

キショウブです。こちらはヨーロッパから渡ってきた外来種。キショウブ.jpg
イチハツ2.jpg
イチハツです。

イチハツも水の中では見かけません。
アヤメのように乾いた所に咲くようです。

特徴はこの外花被片の鶏冠のようなものです

イチハツ.jpg


ついでですが、五月の節句にお風呂に入れるショウブは↓こちらです。画像は手持ちの本をスキャンしたものです。ショウブ.jpg
アヤメ科ではなくサトイモ科の植物で、お世辞にも可愛いお花ではありません。

その他に外来種としてアイリスが出回っています。アイリスにも色々あるようで、ダッチアイリス、ジュノーアイリス、イングリッシュアイリスetc. これらのアイリスは残念ながらわたくしは見分けられないです(-。-

次回は六日、横谷峡の「滝など」です


footstep(116) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

わが家の庭 [動・植物]

永い間、庭の花をアップしていなかったのですが、
今回は5月30日と、6月21日~23日の撮影分を
載せたいと思います。


クジャクサボテンクジャクサボテン.jpg

今年はこのクジャクサボテンが元気に沢山咲きました。
赤いゼラニウム
赤い花.jpg


柿の木のデンドロビウムデンドロビウム.jpg

デンドロビウム2.jpg

オキザリス・トリアングラリストリアングラリス.jpg

二階のベランダまで届いて花を咲かせるルリマツリルリマツリ.jpg

ルリマツリ.jpg

紫陽花
紫陽花.jpg


この下二枚はマクロレンズ、シグマ50で写しています。紫陽花2.jpg

こちらはガクアジサイ紫陽花3.jpg

ピンクのゼラニウムゼラニウム.jpg

庭のあちこちに芽を出し花をつけるベゴニア。少々冷遇されています[ふらふら]ベゴニア.jpg

今年も恐らく30個くらいは花をつけそうなカクタスフラワー。名前は分からないカクタスフラワー.jpg

何だか髪振り乱したような八重のクチナシクチナシ.jpg

今年の一番花のハイビスカス。赤いのより先にオレンジが咲きました。大きいです。ハイビスカス.jpg

最後はムラサキゴテンムラサキゴテン.jpg


次回は7月3日、アヤメ科のお花についてアップする予定です。


footstep(118) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

花菖蒲(水元公園) [動・植物]

6月11日、水元公園の続きです。
水元公園には今まで「カワセミの里」と「不動池」にお邪魔したことがありますが、この二つは公園の北と南。
花菖蒲祭りをやっているのは公園のなかほどです。

金町からバスで10分もかからなかったと思います。「水元公園」と言う所で降りて歩いて7~8分で「しょうぶ祭」に一番近い入口です。
さすが公園自体が広いので花菖蒲の植わっているところも半端じゃない広さでした。これは予想外でした。
では花菖蒲の写真です。花菖蒲.jpg

花菖蒲2.jpg

花菖蒲3.jpg

花菖蒲4.jpg


花菖蒲5.jpg

花菖蒲7.jpg

花菖蒲6.jpg

花菖蒲8.jpg

花菖蒲9.jpg

花菖蒲10.jpg

花菖蒲11.jpg

少し水を入れて水辺.jpg

水辺2.jpg

水辺3.jpg


睡蓮と水元公園の川の様子スイレン.jpg

水元公園.jpg

水元公園2.jpg


写し終えた後、おなかが空いたので焼きそばを買って頂きました。少々熱があってもお腹だけはしっかり空くわたくし[わーい(嬉しい顔)]
でもさすがに気持ちは家へ・・・

次回,29日は庭の花です。


footstep(106) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

水元公園 [動・植物]

6月11日のお話です。
水元公園で「しょうぶ祭」[イベント]をやっているらしい・・・それなら一つ行ってみましょう。
いつも水元公園へ行くときのように7時30分出発。・・・が、なにやら体が変。いつもの自分のようじゃない。サッサッと歩くよりゆっくり歩きたい・・・
それでも電車に乗って。
短い区間だったらいつも立っているわたくし。でも何故だかとても座りたい。残念ながら席が空いてなかった。それでも兎も角、水元公園までやって来ました。到着9時。

写真を撮りながらあちらこちらへ・・・しかしやはり変・・・1時間ばかり写してその後、屋台の焼きそばを買って昼食代わりにして・・・もう写す元気ないので帰ることに。とても柴又に寄る気もせず。
自宅最寄りの駅まで帰って来て、夕食の買い物をして自宅へ戻りましたが、それが限界でした。[もうやだ~(悲しい顔)]
夫はまだ出先から帰っていないので、買い物したものを冷蔵庫に入れて、脈拍が異常に早いので、バッファリンを飲んで、そのままベッドへ一直線。
30年ぶりにちょっと高い熱が出て(38度越え)しまった。[ちっ(怒った顔)]
それでも賄い婦のわたくし、夕食の支度をしなければ(夫はお弁当を買うと言ったけれど、買ってきた物を使わないと勿体ない)・・・夫に手伝ってもらいながら夕食作って、お風呂にも入らず[眠い(睡眠)]寝ましたとさ。

翌朝はかなり良かったけれどそれでも半日寝て暮らし、熱も37度ちょっと位まで下がって、ほかに異常なし。(ひょっとして知恵熱だった?[わーい(嬉しい顔)]

平常通り「主婦営業」しております[決定]

本日は水元公園で写した紫陽花です。アジサイ.jpg

アジサイ2.jpg

アジサイ3.jpg

アジサイ4.jpg

アジサイ5.jpg

アジサイ6.jpg

カシワバアジサイカシワバアジサイ.jpg

カシワバアジサイ2.jpg

女性の和太鼓をやっていました。女性和太鼓.jpg

女性和太鼓2.jpg


次回は26日、ハナショウブ主体です。


footstep(125) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

水元公園 [動・植物]

5月14日、水元公園へカワセミを見に行って来ました。
事前情報で、カワセミの里より「不動池」の方に居ると言うことだったので、不動池へGo! 

水元公園は広い。 カワセミの里と不動池は全く逆方向の端にある。さてどうやったら効率的に行ける?
地図で調べた結果、バスそのものの路線を変えることでした。金町まではいつも通り。そこからのバスを三郷中央駅行に乗って「高洲」で降りれば結構近いじゃない・・・

地図も持たずに(スマホなど持っていない)行って、バス停で降りたのですが、はてどちらの方向へ歩く? 結構迷いましたが[ちっ(怒った顔)]その間いろんなお花の写真を写しました[わーい(嬉しい顔)] まずそのお花の写真から。

ノイバラノイバラ.jpg

タニウツギタニウツギ.jpg

ヒルザキツキミソウヒルザキツキミソウ.jpg

睡蓮睡蓮.jpg

ムラサキツメクサムラサキツメクサ.jpg

ヤセウツボ
ヤセウツボ.jpg


ヒマラヤトキワサンザシ(?)ヒマラヤトキワサンザシ.jpg

トベラトベラ.jpg

セイヨウヒルガオ(?)セイヨウヒルガオ.jpg

シャリンバイシャリンバイ.jpg

コウゾコウゾ.jpg

ここ、不動池の近く不動池近く.jpg


この下不動池で写したもの。
アオザギ これが飛んできたのだけれど「あ、アオサギ」と口は動いたけれどカメラは構えられなかった[もうやだ~(悲しい顔)]アオサギ.jpg

近くの電線・・・何だヒヨドリヒヨドリ.jpg

やっとカワセミが出てきたけれど・・・遠い! 250mm望遠でこの程度カワセミ1.jpg

で、この下はトリミングしました。
似たような写真ですが向きが違います。 下向きカワセミ2.jpg

横向きかわせみ3.jpg

後ろ向きカワセミ4.jpg


ここまでで時間切れ・・・帰ります。
帰りにはいつもの所によって、何時ものように佃煮とお団子の買い物[わーい(嬉しい顔)]
柴又.jpg



かなり多めの写真になりましたが、これにてお仕舞。

次回は8日、湯ノ湖(日光)です。


footstep(107) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お花見(2017年) [動・植物]

4月10日、雨も上がり桜も満開。お日様は出ていないけれど・・・どれ、お花見に行こうか~っとやっとカメラを持って近くに散歩がてら出かけました

ところどころ若葉が出た桜もあったけれど、まだまだ見ごろ。

我が家から歩いて11分・・・素敵な桜並木なんですが、ちょっと植わっている場所がねぇ~被写体向きじゃないです[もうやだ~(悲しい顔)]
川に柵があって・・・絵になりにくい。桜1.jpg

だからこう言う写し方が増えるのです[ふらふら]桜2.jpg

桜3.jpg

桜4.jpg

桜5.jpg

ヒヨちゃん。なかなか枝から出てこないし、こちらを向いてもくれない(トリミングあり)ヒヨドリ.jpg

スズメと桜を二枚スズメと桜.jpg

スズメと桜2.jpg

モクレンと桜モクレンと桜.jpg

また桜だけ桜6.jpg

桜7.jpg

桜8.jpg

桜9.jpg

桜10.jpg

タンポポと桜の花びらタンポポと花びら.jpg

花筏・・・と言うほどまだ散っていない~しょぼ~い花筏花筏.jpg

最後二枚は同じ川沿いにあったオウバイと椿オウバイ.jpg

椿.jpg

今回も写真が多くて申し訳ないです<(__)>

次回は(24日)小下沢、日蔭沢山野草探しハイキングです


footstep(120) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ジロボウエンゴサクやムラサキケマンなど [動・植物]

4月3日、カタクリを見てきた日に写したその他の花です。

イカリソウ メギ科 イカリソウ属  まだ丈が伸びていないと言うのか、草の中に埋もれたようになっていました。イカリソウ.jpg

アオキ 雄花(雌雄異株) ミズキ科 アオキ属アオキ雄花.jpg

春蘭 ラン科 シュンラン属 このお花は我が家にもあります(横浜からお輿入れ^^)。今年は三つお花が咲きました。春蘭.jpg

ウグイスカグラ(鶯神楽) スイカズラ科・属 実は食せます。ウグイスカグラ.jpg

オオイヌノフグリ オオバコ科(ゴマノハグサ科?) クワガタソウ属ホシノヒトミ.jpg

ジロボウエンゴサク ケシ科 キケマン属ジロボウエンゴサク.jpg

ムラサキケマン 上に同じでケシ科 キケマン属ムラサキケマン.jpg

蕗の花 キク科 フキ属蕗の花.jpg

ユキヤナギ バラ科 シモツケ属ユキヤナギ.jpg

タチツボスミレ スミレ科・属  このスミレが一番ポピュラーかな・・・二枚張ります。タチツボスミレ.jpg

タチツボスミレ2.jpg

スミレの花はこのほかにノジスミレに似たものがありました。

ミズバショウ サトイモ科 ミズバショウ属 白いのは仏炎苞で、お花は黄色い部分に沢山付いていますミズバショウ.jpg

アズマイチゲ キンポウゲ科 イチリンソウ属
アズマイチゲ.jpgアズマイチゲ2.jpg

ヒュウガミズキ マンサク科 トサミズキ属 ヒュウガミズキはトサミズキに比べて一つの房に花数が少なく葯の色が黄色です。トサミズキは帯紅色です。ヒュウガミズキ.jpg

ニリンソウ キンポウゲ科 イチリンソウ属ニリンソウ.jpg

最後二枚は春を感じる写真を写したつもり[わーい(嬉しい顔)]若葉.jpg

日差し.jpg



次回は(20日)ご近所で写した桜です


footstep(108) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 動・植物 ブログトップ