So-net無料ブログ作成

渡良瀬渓谷鐵道、水沼駅(撮り鉄子) [写真館]

間藤駅での撮影が終わったら最後の水沼駅へ行きました
途中のバス車窓から水沼駅へ.jpg

水沼駅です。水沼駅.jpg

駅構内で構内線路.jpg

ここから桜を数枚・・・桜2.jpg

桜3.jpg

桜4.jpg

桜5.jpg

これは雅桜(みやびざくら)。今までの桜の中の濃いピンクのものもそうかもしれないです。
この雅桜と言うのは皇太子ご成婚記念に新品種に妃殿下の名前から命名されたもののようです。雅桜.jpg

桜6.jpg

止まっていた列車が動き出したので、カメラマン数名が待ち構えていましたが・・・そこにスーッと前に出て桜の写真を写す人、二名。ツアーの仲間ではありません。桜はほかにもたくさんあるのに[ちっ(怒った顔)] なにもカメラマンが何人も並んでいる所の前に出て行かなくっても良いと思うのですが・・・列車と桜0.jpg

列車と桜.jpg

最後の一枚は反対下り電車。列車と桜2.jpg


これにてこの日の予定はすべて終了。新宿へ戻ります。

次回は庭の花です。


footstep(70)  コメント(48) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ちょっと切ない(わ鉄沿線) [写真館]


前回記事に留守中ご訪問頂きました皆様
ありがとうございました<(__)>


前回の続き。わ鉄沿線をバスで間藤駅へ向かいます。
その車窓から。前回の華やかさと違ってかなり地味・・・車窓から2.jpg
下の方には上の洞窟を大きくして張り付けてみました。[右斜め上]
足尾銅山跡と関係があるかと思いましたが、結局何だかよく分からないです。
ここは陥没跡だそうです(tochiさん ありがとうございました)
また白い支柱のようなものは「銅の鉱石を運ぶロープウェーの支柱の跡」だそうです。(tochiさん ありがとうございました)


ここは引き込み線のような線路があった所。踏切があった場所は線路が外され、道路になっています。切断された線路.jpg

切断された線路の反対側切断された反対側.jpg

これは橋でも掛かっていた名残でしょうか?
これは日本最古の水力発電所跡だそうです(tochiさん ありがとうございました)建造物の名残.jpg

間藤駅間藤駅.jpg

建物が綺麗だとほっとします。間藤駅2.jpg

ここは「わ鉄」の終点です。
ターミナル駅.jpg


馬酔木が咲いていました。
アセビ.jpg


椿(?)もツバキ.jpg

ちょっと寂しいかしらねぇ~こう言う建物。建物.jpg


ここから無人駅「中野駅」へ向かいました。中野駅.jpg

さくら桜.jpg

春の景色も何やらちょっと寂し気・・・線路.jpg


次回は水沼駅で撮り鉄と桜で、最終回となります。


footstep(98)  コメント(71) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

神戸(ごうど) [写真館]

撮り鉄子の続き・・・
本日は花桃がいっぱいです[わーい(嬉しい顔)]
神戸の駅長さん、金子さんです (掲載許可は得ています)金子駅長.jpg

大間々で写したわっしー号がこちら(神戸)へやってきました。わっし~号.jpg

わっし~号2.jpg


続いて花桃と桜を三枚。
花桃と桜.jpg


花桃と桜2.jpg

花桃と桜3.jpg

花桃と電車
花桃と電車.jpg


花桃と電車2.jpg

ちょっと毛色違い? ハナダイコン[わーい(嬉しい顔)]ハナダイコン.jpg

白い桃かしら(写すときは梅とばかり思っていたけれど)梅と.jpg

桃色の桃と桃色桃.jpg

今回のちょっと面白写真二枚・・・お気に入り.jpg

お気に入り2.jpg

ここでの撮影を終えて、バスで間藤へ移動します。
その時のバスの車窓から一枚。車窓から.jpg


次回に続きます


footstep(112)  コメント(68) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大間々駅へ(わ鉄) [写真館]

久しぶりにツアーでお出かけです。(撮り鉄子[わーい(嬉しい顔)]
3月31日、わたらせ渓谷鐵道へハナモモ、桜などと鉄道写真を写しに出かけました。

新宿を出て首都高。バスの車窓から東京都内(?)の桜の写真。東京桜.jpg

東京桜2.jpg

わたらせ渓谷鐵道(わ鉄)の駅、大間々です。大間々駅.jpg

大多数の方は駅へ・・・わたくし他数名の方は別方向へ・・・わたくしは
はねたき橋の方へ写しに行きました。
行く途中で電車.jpg

はねたき橋で八重桜.jpg

はねたきはし.jpg


渡良瀬川渡良瀬川.jpg

渡良瀬川2.jpg

渡良瀬川の向こうにかかる赤い橋赤い橋.jpg

はねたき橋で柔らかい緑.jpg

鉄道写真を写しに駅へ戻ります。桜と.jpg

わ鉄.jpg

わ鉄2.jpg

わ鉄3.jpg

こちら(わ鉄)のトロッコ列車、先頭わっしー号.jpg

本日最後はそのトロッコ列車の美人車掌さん(掲載許可は得ております)
車掌さん.jpg



続きます。


footstep(102)  コメント(71) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

棚田と曼珠沙華 [写真館]

先に季節ものをと、旅行記を1回だけお休みします。

22日、カメラのツアーで中津峡と横瀬の棚田の撮影に行きました。
中津峡は置いといて、棚田と曼珠沙華は時期のものだから、先に記事にしました。

横瀬の棚田と言うのは埼玉県秩父にあります。
棚田.jpg

あちこちに案山子がいました。稲と案山子.jpg

曼珠沙華と稲と曼珠沙華.jpg

彼岸花.jpg

稲刈りも終え稲架掛けになっている田も稲架のある風景.jpg

武甲山が見えます。
武甲山.jpg


山並みと稲とmura と山.jpg

一度雨が降りました。その雨が上がって霧(雲?)がきれて行く様子。雲が上がる.jpg

白と赤の曼珠沙華白い曼珠沙華.jpg

曼珠沙華.jpg

しっかり実の入った稲も首を垂れる稲.jpg

その畔の傍に咲いていた、久しぶりに見る、タカサブロウタカサブロウ.jpg

蕎麦と曼珠沙華蕎麦畑と曼珠沙華.jpg

最後だけは中津峡で写した、自然の作る秋の生け花^^自然の生け花.jpg


次回(10月2日)はまた旅行記(十二湖)に戻ります。


footstep(109)  コメント(88) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鴨+御射鹿池 [写真館]

6月24日、撮影ツアーの続きです。

おしどり隠しの滝を撮影後、御射鹿池へ向かいます
その近くまで来たとき、鴨の親子を発見・・・急いで[カメラ]を用意するも間に合わず・・・

お母さん、コガモ二羽置いてさっさと自分だけ池の方へ。(子鴨の足にも注目してみてね^^)
あれ~~~ママがいなくなったぁ~鴨.jpg

どうしよ、どうしよ・・・鴨2.jpg

上がるっきゃないよ鴨3.jpg
よいしょ~よいしょ~

あー行っちゃったぁ~一人になっちゃったよ~  僕も頑張んなくっちゃ鴨4.jpg

ヘヘ、ママ見っけ鴨5.jpg

あ、居た居た・・・待って~~~~鴨6.jpg

コガモの顔が可愛かったのでちょっとトリミング・・・シャープにしてみました。鴨7.jpg

[わーい(嬉しい顔)]

御射鹿池です。
ここはブログで見せていただいたことがあり、美しい所だと思っていましたが、わたくしが写しても普通に池?[もうやだ~(悲しい顔)]
御射鹿池.jpg

御射鹿池2.jpg

御射鹿池3.jpg

水面が漣立たず「まっ平」になった所を狙いたいですが、そうはならなかったです。[ちっ(怒った顔)]御射鹿池4.jpg

御射鹿池5.jpg

鴨が横切る。どんな家族にも一人へそ曲がりがいる? 隊列を少々乱しています。鴨が横切る.jpg

一部分だけ水が動いていた渦.jpg

並ぶ木の間から並ぶ木.jpg


次回17日は高尾山の予定です。


footstep(119) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

おしどり隠しの滝 [写真館]

6月24日の続きです。
おしどり隠しの滝。今まであちこちの滝を見てきましたが、この滝が一番のお気に入りかもしれない[揺れるハート]

ちょっとしつこいかもしれないですが・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

おしどり2.jpg

おしどり4.jpg

おしどり5.jpg

おしどり6.jpg

おしどり7.jpg


おしどり8.jpg

苔がありました。看板があって、チャツボミゴケと認定されているようなことが書かれていました。おしどりこけ.jpg

おしどりこけ2.jpg

おしどりこけ3.jpg

あとは滝近辺で写したお花です。
シロバナヘビイチゴシロバナノヘビイチゴ.jpg

タンポポワタゲタンポポワタゲ.jpg

ツツジ(ヤマツツジかしら)つつじ.jpg

最後はマタタビマタタビ.jpg


~~~~~~~~


おまけ 台風の残した雫(沢山トリミングしています)シズク.jpg

シズク2.jpg


次回は13日、御射鹿池と鴨です。


footstep(106) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

滝と花 [写真館]

6月24日の撮影です。
カメラのツアーで横谷峡(八ヶ岳中信高原国定公園)へ行って来ました。
頂いた地図によると{巨岩・奇岩と滝めぐりの渓谷散策コース 横谷峡}と書かれています。国道299号線(メルヘン街道)が近くを通っています。

専用バスで中央道を走り、諏訪南ICで下ります。

まず横谷温泉旅館の近くまで行きます。
ヤマボウシヤマボウシ.jpg

バスを降り歩いてほぼ10分(階段があります)乙女の滝の撮影です。
名前にしては、かなり滔々と流れていました。
乙女の滝.jpg


乙女の滝2.jpg

この辺りは自由行動ですが、わたくしは霧降の滝へ向かいました。
向かう途中、名前の分からないお花(グミに似た感じ)花明不詳.jpg

霧降の滝まで渋川沿いに歩いて行きながら、渋川.jpg

霧降の滝です。霧降の滝.jpg

霧降の滝2.jpg


すぐ傍の崖で、苔を写す。苔.jpg

ここでの撮影を終えたらバスへ戻ります。
そこから次の撮影地御射鹿池おしどり隠しの滝へ行きました。
ここでも自由でしたので、わたくしは先ずおしどり隠しの滝へ行きます。
行く途中の撮影です。
ガマズミガマズミ.jpg

蝶々ヤマキマダラヒカゲ、(ぜふさん ヤッペママさん ありがとうございます。) 二葉チョウ.jpg

チョウ2.jpg

ミヤマハンショウヅルミヤマハンショウヅル.jpg

コンフリーコンフリー.jpg

カメバヒキオコシ(葉)カメバヒキオコシ.jpg

この通り道、観音様が何体か祀られていました。観音様.jpg

観音様2.jpg


次回は7月10日、この続きとなります


footstep(111) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

滝の撮影ほか [写真館]

5月21日、日光です

湯ノ湖の撮影が終わったら次は湯ノ滝の撮影です。

滝の撮影って難しいです。と言うかどう切り取ればいいのかよく分からないです。
まず湯ノ滝とその近辺のお花など。
湯ノ滝.jpg


湯ノ滝2.jpg

近くに咲いていた石楠花石楠花.jpg

スミレかな?スミレ.jpg

ヒゲネワチガイソウヒゲネワチガイソウ.jpg

フデリンドウフデリンドウ.jpg


湯ノ滝の撮影が終わったらバスで竜頭の滝まで移動。
竜頭の滝の横から写したものです。
よく似た写真ですが・・・竜頭の滝.jpg

竜頭の滝2.jpg

竜頭の滝3.jpg

後二枚は正面から写したもの竜頭の滝4.jpg

竜頭の滝5.jpg



滝の撮影を終えたらまた周りのお花など写します。
本日の目的の一つだったトウゴクミツバツツジ。これ一本きりしか咲いていませんでした。
トウゴクミツバツツジ.jpg


ノウルシ
ノウルシ.jpg


これにて終了。バスで一路東京へ戻ります。バスの車窓から。田圃に映る.jpg

沈みゆく太陽.jpg


次回は15日、高尾山(セッコク)です。

風邪を引いたのか、ちょっと体調を崩しています。
コメント欄は勝手ながら閉めさせていただきます<(__)>



footstep(111) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

湯ノ湖(日光) [写真館]

5月21日、何時もの写真のツアーで日光へ行って来ました。
目的は「湯ノ湖」と、「トウゴクミツバツツジと滝」でしたが、残念ながらツツジは(一か所を除いて)咲いていませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]
本日はその湯ノ湖編です。

今回は納得できる写真はほとんど写せてないです(いつものことだし、お断りすることは無いけれど、何時もに増して「何だかなぁ~」なんです)[ふらふら]

トウゴクミツバツツジは咲いていなくて、桜がまだありました。桜.jpg

湯ノ湖、湯ノ湖.jpg

青葉の季節青葉の時期.jpg

木道と影木道と影.jpg

桜と若葉の競演共演.jpg

色の変化を切り取る
色の変化.jpg


男体山男体山.jpg

もみじの花モミジの花.jpg

山笑う山笑う.jpg

のぞき見(木に小さい洞が出来ていたのでそこから覗いて)
覗き見.jpg


ムシカリ?
ムシカリ.jpg


青い空に白い雲雲.jpg

日光白根山白根山.jpg

土手に咲いたタチツボスミレタチツボスミレ.jpg


次回(12日)は、滝やその他の写真です。


footstep(113) 
共通テーマ:趣味・カルチャー