So-net無料ブログ作成

アズマイチゲやキクザキイチゲ(野川) [山野草]

3月4日の続きです。

野川公園で写した山野草、残り二つ
アズマイチゲアズマイチゲ.jpg

キクザキイチゲキクザキイチゲ.jpg

このお花↓、一見梅のようなんですが、樹形がどうも違う・・・結局分かりませんでした。花.jpg

シロヤブツバキシロヤブツバキ.jpg

野川公園はとっても広い公園でしたが、そのほんの一部をご紹介。野川公園.jpg

野川公園2.jpg

野川公園3.jpg

野川公園4.jpg

撮影を終えたらベンチに腰掛けて、持参したお結びで昼食。
昼食後は帰ります。帰りは来た道を戻らず、武蔵小金井の方へバス[バス]で出てJ[電車]Rで東京へ向かいました。

~~~~~~~~~~~


おまけに、我が家でここ2週間の間に写した椿をアップ。
絞り八重咲椿.jpg

赤八重咲(タチカンツバキかもしれない)赤八重.jpg

ピンク八重ピンク八重.jpg

赤一重赤一重.jpg

ピンクの椿は姑が植えたもの、残りはいずれも種を拾ってきて植えたもので、名前がわからないです。
最後に加茂本阿弥。これは随分以前に購入したもの。加茂本阿弥.jpg


次回はハランのお花と乗り鉄^^


footstep(107)  コメント(55) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

サンシュユ、ミスミソウなど(野川公園) [山野草]

3月4日、以前から関心を持っていた野川公園へデヴュー[わーい(嬉しい顔)]
新宿より京王線で調布まで出てバスです。
こんなバスで野川公園一之橋と言うバス停まで。野川公園一の橋.jpg

そのバス停から野川公園入口入った所公園入口.jpg
上二枚の写真はCanon PowerShot SX210 ISで写しています。

本日の目的は自然観察園。

そちら方面へ歩きます。サンシュユを見つけました。咲き始めのようです。サンシュユ.jpg

こんな橋を渡って橋を渡る.jpg

この橋を渡って、自然観察園の入り口まで結構歩きます。6~8分かな(記憶が定かでありませんーー)
観察園に入って、ツグミを見つけました。ツグミ.jpg

見事な梅の木があります。梅.jpg

カルガモですよね?カルガモ.jpg

ミスミソウ(オオミスミソウ?)三色見つけました。ミスミソウ.jpg
ミスミソウ2.jpg
ミスミソウ3.jpg

何とかアップに耐える一つ。残っていたセツブンソウ・・・セツブンソウ.jpg

本日最後は蕗の花(もう蕗の薹と言うより花ですよね?)蕗の花.jpg


次回は野川公園の残りと庭の花など


footstep(99)  コメント(71) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イヌノフグリほか [山野草]

2月18日から3月18日の間、小石川植物園や野川公園、ご近所などで写した山野草です。

最初はオオバコ科(ゴマノハグサ科) クワガタソウ属のお花三種。
大きい方から~オオイヌノフグリ これはユーラシア、アフリカ原産のお花、外来種と言うことです。オオインウノフグリ.jpg

イヌノフグリ こちらは日本産。今はかなり貴重となっているようです。二枚張ります。イヌノフグリ.jpg
犬の殖栗.jpg

コゴメイヌノフグリ 1961年、ヨーロッパから種子交換で入手され栽培が始まった(小石川植物園に多数あります)コゴメイヌノフグリ.jpg
コゴメイヌノフグリ2.jpg

アオイスミレ アオイスミレ.jpg

タチツボスミレタチツボスミレ.jpg

ヒメオドリコソウヒメオドリコソウ.jpg

カキドオシカキドオシ.jpg

最後は土筆土筆.jpg



footstep(108)  コメント(74) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

旧岩崎邸庭園と・・・ [東京ぶらぶら]

2月21日の東京ぶらぶら歩きは今日でお仕舞。

湯島天神を出て上野方面へ歩いていると、おや、こんな看板が看板.jpg

ちょっと疲れてきたけれど、ここを歩くことはもうないかも知れないからね~ちょっと寄って行きましょ。
入園料を払って(シニア料金200円)中へ入りました。
建物.jpg

見学の方はこの建物内部が目的なんですが・・・わたくしは、山靴を履いているので脱いだり履いたりが面倒くさい[ちっ(怒った顔)]
庭だけの見学です。
クリスマスローズが咲いていました。
クリスマスローズ.jpg


この藁ぼっち、正確な名前は何と言うのかな・・・中には色々の植物が・・・
雪囲い.jpg


庭の色んな所から写したものを3枚張ります。庭.jpg

庭2.jpg

庭3.jpg

別館です別館.jpg

その内部。 ここはビリヤード場のようで、それは地下にあるのだそうです。建物の傍地面に、明り取りの窓(蓋付き)が見られました。内部.jpg

袖塀と呼ばれるものがあると言うこと初めて知りました。袖塀.jpg

袖塀2.jpg

さてここを出たらトコトコと上野に向かいました。
不忍池に着きます。
ツグミとムクドリがいました・・・どんどん接近して・・・ツグミが弱いようで、ムクドリを避けるように一瞬で逃げ出しツグミの頭切れの写真となりました[もうやだ~(悲しい顔)]ツグミ&ムクドリ.jpg

後は水鳥です
キンクロハジロキンクロ.jpg

鴨二枚カモ.jpg

カモ2.jpg

オオバンオオバン.jpg


この後トーハクに寄るつもりでしたが、すでに12時30分を超え、休まず歩き続けて2時間半を超えています。さすが疲れました。昼食を頂いて帰ることにします。上野駅.jpg


次回は野草です。


footstep(96)  コメント(57) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

湯島天神 [東京ぶらぶら]

2月21日、ぶらぶら歩き続いています。

神田明神を出てこんな坂を上って・・・
清水坂.jpg清水坂2.jpg


行きついたところは湯島天神。初めてです。湯島天神.jpg

こんな囲いと言うのか壁垣根.jpg

まずお参りを済ませます。お参り.jpg

ここもやはり町中と言う感じですね。街中.jpg

梅が見ごろでした。以下梅の羅列です。梅.jpg

梅2.jpg

梅3.jpg

梅4.jpg


梅5.jpg


梅6.jpg


梅7.jpg



この後ここを出て上野に向かいます


footstep(106)  コメント(73) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

神田明神 [東京ぶらぶら]

2月21日続きです。

湯島聖堂を出て坂をちょっと上がったり下がったり・・・右手に神田明神への曲がり口があります。そこを曲がってまっすぐ歩くと神田明神の横が見えてきます。
そのまま行けば恐らく1分と掛からない・・・ところをわたくしはちょっとこちらから~と言う感じに左に折れました。
そこは公園になっていて、下りの階段がありました。「むーこれを降りると言うことは・・・」と思いながらもその階段を下ったのです。
下れば当然上りになります。しかも神田明神の裏参道です[わーい(嬉しい顔)] 裏口入学ならぬ裏口よりお参り。
神田明神.jpg


ともかく、町の中!と言う場所。ビルが迫っています。神田明神2.jpg

神田明神3.jpg

目立たない感じですが、さすが神田、江戸の昔から由緒ある神社ですね。神田明神4.jpg
神田明神5.jpg

裏側には[グッド(上向き矢印)]こう言うお宮さん(社)が幾つか並んでいました。

さすがに表は立派です。参拝客も少なからずいらっしゃいます。神田明神6.jpg

出口(入口、鳥居付近) 昔の神田の様子が描いてあるようです。神田明神7.jpg


さてこの後は2月、梅の時期でもあるし湯島天神まで歩きましょ・・・

~~~~~~~~


おまけに我が家の庭の花。3月5日撮影分です

クロッカス3種クロッカス.jpg

クロッカス2.jpg

クロッカス3.jpg

サラサボケサラサボケ.jpg

フリージャがここまで成長フリージャ.jpg

沈丁花も咲いた沈丁花.jpg

シュンラン 嬉しいことにシュンランが今年は13~5くらい花を咲かせています[わーい(嬉しい顔)]シュンラン.jpg


次回は湯島天神です。


footstep(92)  コメント(55) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小石川(18日)と湯島(21日) [東京ぶらぶら]

18日の小石川植物園の続きです。
写真は梅をはじめいろいろ写したのですが、後がつかえ始めましたので、ちょっと割愛してアップします。

珍しい黄色い梅二種類。
一つはその名も黄梅黄梅.jpg

もう一つは名前が難しい。酈懸(てっけん酈懸.jpg

それからカンザクラ。これはもう時機をちょっと逸していましたカンザクラ.jpg

こちらはカンアオイ。実は今回これが一つの目的でした。東御苑にあるのですが、前回まだ咲いていなかったから、今度はこちらでと思って来ました。カンアオイ.jpg

ユキワリイチゲ、この時期小石川で写す定番ユキワリイチゲ.jpg

そして最後になりましたが、カントウタンポポカントウタンポポ.jpg


2月21日です。

この日もブラブラと・・・最初に降り立ったのはここ御茶ノ水駅.jpg

そしてこんな橋を渡って聖橋.jpg


時代小説を読んでいますと、時折出て来るのが「昌平黌」です。
以前から気になっていました・・・立派な塀(これも築地塀で良いのかしら)
ここは昌平坂昌平坂.jpg

ここ湯島聖堂はずいぶん火事にあっているのですね。建て替えるたび小さくなったようなことが書かれていました。
最初は1632年(寛永9年)上野忍ヶ岡に孔子廟を立てたのが始まりのようです。
その後1690年(元禄3年)に湯島へ移ってきたそうです。
で、昌平黌を開設したのは1797年(寛政9年)のことのようです。
斯文会館(しぶんかん) ここでは今でも漢文検定などが行われ、まだ何か学んでいる生徒さんがいましたよ。斯文会館.jpg

聖堂門 この門をくぐって大成殿の敷地へ聖堂門.jpg

人徳門  この奥に大成殿があります。人徳門.jpg 

大成殿へ大成殿へ.jpg

大成殿 わたくしが行ったときは平日で中に入れませんでしたが、日祭日などは入れるようです。大成殿.jpg

絵馬絵馬.jpg

孔子像孔子像.jpg

傍にあった椿(山茶花 太郎冠者)いろはさんありがとうございました。山茶花.jpg

この景色(塀の感じ)が気に入って一枚築地塀.jpg


21日の東京ぶらぶら続きます。


footstep(105)  コメント(70) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小鳥やマンサクなど(小石川植物園) [東京ぶらぶら]

2月18日、水元公園で撮影を楽しんだ後は小石川植物園に行きます。
(本日も写真多いです<(__)>)
電車[電車]で行きます。
白山で電車を降りたら植物園に向かって歩きます。坂を上り、下るのですが下る前に植物園の開かずの入り口があるのです。
「ここからは入れたら少し楽かなー」なんて思ってひょっと見たらジョビ子2.jpg
あら、ジョビ子ちゃん。ちょっと大きくしてジョビ子.jpg

幸先良いかしらん[わーい(嬉しい顔)]
400円だったかしら、入園料を払って入ります。さ、撮影。
写した順序通りではありません。

これはモズかしら?二枚はります。モズ.jpg
モズ2.jpg

シロハラですよね。シロハラ.jpg

あら、ここにもカワセミが・・・小石川で見たことはありましたが、何時も暗い奥の池。今日は明るい所で遊んでいましたよ。しかもどんどんわたくしの方へ近寄って来るじゃないですか~[揺れるハート]
カワセミ四枚。かわせみ.jpg
かわせみ2.jpg
かわせみ3.jpg
かわせみ4.jpg

シジュウカラもいましたよ。シジュウカラ.jpg

シナマンサクです。シナマンサク.jpg

アテツマンサク(中国地方産)全体が黄色アテツマンサク.jpg

ハヤザキマンサク(北アメリカ産)お花が小振りで花弁の細いですハヤザキマンサク.jpg

ニシキマンサク(栽培)ニシキマンサク.jpg


シロヤブツバキシロヤブツバキ.jpg

サザンカ(ウメガカ)サザンカ(ウメガカ).jpg

こちらの赤い椿(山茶花?)はとても美しく咲いていたのですが、名前は分かりません。ツバキ.jpg


続きます


footstep(103)  コメント(58) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

水元公園(鳥たち) [東京ぶらぶら]

2月18日、東京ぶらぶらは先ず水元公園へ行きました。
一番の目的はカワセミです。でも最初に公園へ入って目についたのはこれ、アオサギアオサギ.jpg

本日は写真がやや多いです<(__)> おまけにほとんどの画像がトリミングです・・・
次に目に入ったのはこちら。鴨鴨二羽.jpg

高い木の枝に何かいますが遠すぎて見えません。取りあえず写します。
パソコンに落として、トリミング・・・エナガ?尾の長さの見間違い?シジュウカラか?エナガ.jpg

カワセミの里までやって来ました。行った時すぐ目についたカワセミは、直ぐ巣に入ったかな・・・しばらく待ちます。
足下近くのヤブで何か動いています・・・メジロだわメジロ.jpg

何羽もいましたよ。メジロ2.jpg

やっとカワセミが出てきました[わーい(嬉しい顔)][揺れるハート]
羅列です。カワセミ.jpg

カワセミ2.jpg

カワセミ3.jpg

カワセミ4.jpg

カワセミ5.jpg

カワセミ6.jpg

少しは進化したかな~わたくしの腕^^ 何とか飛翔姿が写せました(出来は今一つですが・・・わたくしにしては上出来[わーい(嬉しい顔)]飛翔.jpg

飛翔2.jpg

さてそろそろ移動・・・と思ったとき足下にツグミ。これはトリミング無しツグミ.jpg

ツグミが飛び上がりましたツグミ2.jpg

向こうの橋の上、カワセミ撮りの大砲を持った方が幾人も・・・ひょっとしたらこの情報をくださったあの方もいらっしゃるかなーっと、行ってみました。
よく似た方がいらっしゃいますが、カワセミ狙ってカメラの方に真剣に^^ ご本人かどうかわからないのに、間違っていたら申し訳ないですからね~声かけるわけにいかないですね。
後姿だけ写させていただきました。後姿.jpg

さて次の所にぶらぶらと出かけましょう。
あら、あそこで何か動いている・・・アオジ?アオジ2.jpg

アオジ3.jpg


次回は小石川植物園からです


footstep(108)  コメント(74) 
共通テーマ:趣味・カルチャー