So-net無料ブログ作成

建長寺その他 [鎌倉ぶらぶら]

2月7日の鎌倉ぶらぶら歩きの最後。

天園ハイキングコースを建長寺上までやって来ました。
これから建長寺を経由して北鎌倉へ行き帰宅です。

下りて行くところは半増坊。ここで入山料500円支払います。そして下り始めます。半増坊.jpg

前回見たように上から建長寺を見るとかなり下の方にありました。
その分当然下らないといけないわけです。階段が長かったですよ。こちらからハイキングに行くと、その階段を上がることになりますね[くつ]
下り切った所。境内にあった大きな蛙境内の蛙.jpg

唐門です。(勅使門・重要文化財)唐門とは、屋根が唐破風になっている門のことで、中国式と言う意味ではありません:この部分リーフレットより唐門.jpg

方丈と法堂方丈と.jpg

仏殿仏殿.jpg

梵鐘(国宝、重さ2.7トン)1255年鋳造:この部分リーフレットより梵鐘.jpg

三門三門.jpg

総門総門.jpg

総門額総門額.jpg


これにて終了。北鎌倉まで歩いて行って帰宅です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この下はおまけの画像。
わが家の庭で22日と24日に写したものです。
今年の日本水仙は、何時もはわたくしのポンコツ鼻でも庭に入ると香りがするくらい咲くのですが、今年は下の二種だけ・・・細々と咲きました。トガリスイセン.jpg

ヤエスイセン.jpg

次のお花は椿(紺秋) 昨年秋より咲いています。椿(紺秋).jpg

次はお馴染みの福寿草、今が満開福寿草.jpg

ツルニチニチソウも一輪だけ咲きましたツルニチニチソウ.jpg

ヒヤシンスです。我が家のヒヤシンスは小さいですが、庭のいたるところに出てきます。
ヒヤシンス.jpg


この先はこれから咲くお花。
まずクリスマスローズクリスマスローズ.jpg

沈丁花ジンチョウゲ.jpg

そしてアミガサユリ、別名バイモ。 今年は沢山お花が付きそうだし、咲くのも早いようです。アミガサユリ.jpg

最後はサラサボケサラサボケ.jpg


次回は3月になりますね。水元公園からです


footstep(99)  コメント(60) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

天園ハイキングコース [鎌倉ぶらぶら]

2月7日、鎌倉歩きの続きです。

12時になってしまいました(家を出るのが遅かったので)

ここの歩きを止めようかとも思いましたが、時間が足りなかったら途中から下りようと思って歩くことにしました。
最初の階段を上がりきると少し楽な道で、だいたいこう言う道が多いコースです。
なだらかな道.jpg


ちょっとブレてしまいましたが、この道標。途中で下りる覚園寺の方が建長寺まで行くより距離があるのです。道標.jpg

これなら最後まで行った方が後の都合上良いわけで、建長寺まで歩くことにしました。
途中、貝吹き地蔵。伝説があるようです。笛吹き地蔵.jpg

ここからでは見えないのでちょっと上がってみました。笛吹き地蔵2.jpg

こんな道を歩きながら
登り道.jpg


この坂を上がった所ちょっと高い所があって富士山がよく見えました。
富士山.jpg


こんな眺望を得ながら歩きます。眺望.jpg

眺望2.jpg


ここでちょと古い写真を・・・このコース歩くのは4回目のようです。一回目はカメラなど持たず歩いています。
二度目は友人と、恐らく通りかかった方に写してもらったもの(平成8年5月7日)
右側の写真はやはり友人と二人歩いたとき、交互に写真を撮りっこしたもの(平成11年9月11日)
そして誰も写ってないのが今回のもの。通りがかる人もいなくわたくしのいない写真(平成30年2月7日)

記念撮影.jpg記念撮影2.jpg

記念撮影3.jpg

またすたこらすたこらと歩きます[くつ]登山道.jpg

登山道2.jpg


建長寺の上に着きました。ここからも富士山がよく見えます。
富士山2.jpg


上から建長寺を見下ろしました。建長寺.jpg


この後半増坊に入りますが、次回に続きます。


footstep(107)  コメント(87) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

瑞泉寺から天園へ [鎌倉ぶらぶら]

2月7日、瑞泉寺の続きです。

開山堂です。扉が二重になっているようでした。
この開山堂には南北朝時代の頂相彫刻の秀作、夢想夢窓国師座像(middrinnさんありがとうございました)が安置されているようですが、観られません。開山堂.jpg

蝋梅とソシンロウバイがありました
蝋梅.jpgソシンロウバイ.jpg

どこも苦地蔵:昔、地蔵堂の堂守があまりの生活苦に逃げ出そうと考えたところ、地蔵が夢枕で、”どこもどこも”と言った。堂守は”どこも苦しいのだ”と悟り、そのまま堂主を続けたそうです。どこも苦地蔵.jpg

どこも苦地蔵の傍の梅の木に花が咲いていました。梅1.jpg

梅2.jpg

ミツマタはこんなもの。ミツマタ.jpg

馬酔木が咲いていました。馬酔木.jpg

この下庭園の写真:昭和45年に発掘。夢想礎石夢窓疎石(middrinnさんありがとうございました)の作庭と伝えられ鎌倉に残る鎌倉時代の唯一の庭園だそうです。
全体を入れることが出来ず部分の写真だけ[ふらふら]
天女洞天女洞.jpg

この上に行くと徧界一覧亭と言う所だそうですが、現在は進入禁止。徧界一覧亭.jpg

橋の下にひっそりアオサギがいました。ヒッソリアオサギ.jpg

福寿草も咲いていました福寿草.jpg

水仙はあちこちに有るようでしたが、22日でしたか雪が降った影響でしょう、かなり倒れていました。水仙.jpg

本堂(左)と庫裏です。本堂と庫裏.jpg


瑞泉寺から出ます。直ぐ近くに天園ハイキングコースの入り口がありますのでそちらへ向かいました。
ツグミがいました。沢山トリミングしました^^ツグミ.jpg

ハイキングコース入り口です。天園ハイキングコース入り口.jpg

こんな道が最初・・・
最初の階段.jpg



次回はハイキングコース歩きと建長寺です。


footstep(100)  コメント(60) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

瑞泉寺 [鎌倉ぶらぶら]

2月7日、鎌倉へ遊びに行きました。
一番大きな目的は「天園ハイキングコース」をブラブラとすることでした。だからその入り口近くにある瑞泉寺を先ず散歩。

鎌倉駅鎌倉駅.jpg

駅前から大塔宮(鎌倉宮)行のバスで終点まで乗りました(ほんの7~8分で着きます)
そこから歩くこと10~15分。瑞泉寺に着きます。
瑞泉寺.jpg


総門があります。総門全体は写し忘れで、その部分・・・鬼瓦(まさに鬼瓦[わーい(嬉しい顔)]鬼瓦.jpg

瑞泉寺はお花で有名なお寺です。もちろんそればかりでなく、鎌倉最大を誇る16万平方キロの境内は全域が史跡だそうですよ。
総門を入った左手側に梅の木が何本かありますが、花はなかったです。
代わりに小鳥を見つけました。シロハラだと思います。シロハラ.jpg

梅はありませんが椿がありました。赤とピンク椿.jpg

椿2.jpg

少し歩くと階段が・・・途中から二つに分かれて。階段2.jpg

左側の階段を上がりました。その上がったところの左側には吉田松陰の碑
吉田松陰碑.jpg


そして山門山門.jpg

山門の手前右側に蹲蹲.jpg

山門を入って左側のところちょっと黒みがかったような赤い八重の椿。残念ながら開いてなかったです。八重椿.jpg

そこに鐘楼があります。鐘楼.jpg

白い椿もありました。白椿.jpg

この境内にも梅林があります。すごい古木がたくさん[exclamation] でも咲いてなかった[もうやだ~(悲しい顔)][バッド(下向き矢印)]
梅の古木.jpg



続きます。


footstep(102)  コメント(61) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

梅と椿 [皇居東御苑]

皇居東御苑の梅と椿です。

諏訪の茶屋と梅諏訪の茶屋と梅.jpg

梅(冬至)梅(冬至).jpg

梅(新冬至)新冬至.jpg

梅(八重唐梅)八重唐梅.jpg

梅(八重寒紅)八重寒紅.jpg

梅(八重野梅)八重野梅.jpg

椿(数寄屋)数寄屋.jpg

椿(太郎冠者) この椿は、もうお終いの方なのかなぁ~少しだけ咲いていました。全部後ろ向きばかりでした[もうやだ~(悲しい顔)]太郎冠者.jpg

椿(乙姫)乙姫.jpg

この下はちょっとおまけ。 ダイダイダイダイ.jpg

サンボウカンサンボウカン.jpg


~~~~~~


福寿草(この福寿草は我が家のものです。今年の一番花は2月4日、立春の日に咲きました
フクジュソウ.jpg



footstep(103)  コメント(62) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オニシバリを見に [皇居東御苑]

1月28日、東御苑へ行った目的は「オニシバリ」でした。

オニシバリ ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属   別名 ナツボウズ
葉は秋に伸びてきて冬を越し、夏に落葉するので別名「ナツボウズ」といわれます。
まだ実は見たことがないのですが、赤い実で、非常に辛いそうです。オニシバリ.jpg

オニシバリ2.jpg


今回三種の桜を見ることができました。
二つ、フユザクラとジュウガツザクラはもうお終いのほうでちょっと寂しげ。
カンザクラはこれからのお花で蕾がたくさんでした。
カンザクラカンザクラ.jpg

フユザクラフユザクラ.jpg

ジュウガツザクラ また3月末頃に咲く花芽がでているようですね。十月桜.jpg

この時期のお花ソシンロウバイロウバイソシンロウバイ.jpg

ロウバイ.jpg

シナマンサクシナマンサク.jpg

色違いのシナマンサク、まだ少しだけしか花が見えませんシナマンサク2.jpg

この鯉はヒレナガニシキゴイだったかな。鯉.jpg

凍った池の水の下鯉二匹凍った池.jpg

こちらロウバイと皇居正門石橋旧飾電燈ロウバイと.jpg

東御苑の中も雪がまだたくさんありましたまだここも雪.jpg

そして最後は・・・モグラ塚。東御苑にもモグラがいるのでしょうね。モグラ塚.jpg


続きます


footstep(114)  コメント(69) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鴨、その他 [東京ぶらぶら]

1月28日、東御苑に行こうと家を出ました。
東京駅から御苑までに見た鴨など。


昨年12月に行ったときは人だかりが凄かったですが、この日の東京駅は人が割合少なかったです。
まだ雪が残っていました。駅前と馬場先濠東京駅.jpg

馬場先豪.jpg

この日は曇り空でたまに少し陽が出る程度。気温は5度くらいだったようです。
珍しく何種類かの水鳥がいましたので写しました。鴨.jpg

ネットで何鴨か調べましたがどうしてもしっかり同定できないので、止めました[もうやだ~(悲しい顔)] 以下水鳥の写真だけ・・・適当にご覧ください。
ヒドリガモ(Mitchさんありがとうございました)鴨1.jpg

鴨2.jpg

鴨3.jpg

ハシビロガモ(Mitchさんありがとうございました)鴨4.jpg

これは白鳥ですね^^白鳥.jpg

オオバンオオバン.jpg

カワウかしらカワウ.jpg

キンクロハジロキンクロ.jpg

ユリカモメ?ユリカモメ.jpg

御苑からの帰りKITTEによってお蕎麦の昼食。今回は待たずに案内されました。でもやはり回転ずし(?)のお店らしい所は長蛇の列。ざっと見ても6~70人はいそうです。
食事が終わって一枚だけ中を撮影しました。KITTE.jpg


わたくしは必ず5本指ソックスを履いているのですが、うちの近くの靴下専門店だと一足800円します。
外反母趾があるためそんな靴下もすぐ破れてしまうのです。で、ここで良いのがあったら買おう、と思って5本指ソックスを探したら・・・幾つかお店で売っていましたが・・・全部1600円 ウォー[ふらふら][ちっ(怒った顔)]
もちろん買わずに帰りましたとさ(へへ[あせあせ(飛び散る汗)]

次回は東御苑からです


footstep(102)  コメント(51) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

雪(1月23日) [その他]

本日は2月1日、この写真は
1月23日に撮影したものです。

雪が降れば多少は芸術作品でもできるかと被写体を探しますが、腕も足りないし大したものは出来ませんね[もうやだ~(悲しい顔)][ちっ(怒った顔)]

雪景色雪景色.jpg

重い![もうやだ~(悲しい顔)]
重い.jpg


赤ちゃん氷柱・・・ボケてる(><;赤ちゃん氷柱.jpg

雪の海星海星の如し.jpg

野ざらし皿お皿.jpg

雪の盆栽
雪の盆栽.jpg


残り柚柚.jpg

午後雪もかなり解けたので表に出てみました。
電線の町ですね[ふらふら]電線の町.jpg


次回は5日の予定です。


footstep(109)  コメント(76) 
共通テーマ:趣味・カルチャー