So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月 | 2017年08月 |- ブログトップ

浜名湖の北端からフラワーパーク港へ [山・旅]

7月30日、宿泊したのはこんな所。
実は今回の旅は最初にここが決まっていました。
ただ泊まって帰るのも何だか勿体ない話だから、掛川から天浜線に乗れば以前から見たかった転車台が見られる!だったのです(があいにく見られなかった)。せっかくここまで来たのだから帰りはフラワーパークに寄ることに。
泊まった所.jpg

朝食の前に「朝のお散歩」
あまり動かない釣り人に「棒杭」かと思ったわたくし[ふらふら]釣り人.jpg

歩きながら見つけたお花、ガウラガウラ.jpg

ベニバナトキワマンサクベニバナトキワマンサク.jpg

蜘蛛・・・ピントがなかなか合わず苦労した一枚蜘蛛.jpg


この後、部屋に戻り朝食をとって、遊覧船でフラワーパーク港へ向かいます。
遊覧船に乗る瀬戸港(写真の手前側が港)瀬戸港.jpg

近くにあったアメリカデイゴアメリカデイゴ.jpg

時間があったので港から少し離れ歩いてみた、浜名湖ではなく猪鼻湖と言われる湖の方猪鼻湖.jpg

久しぶりに見かけたスベリヒユスベリヒユ.jpg

遊覧船がやってきた。これに乗ります。遊覧船.jpg

こんなので動いているのかな?動力.jpg

猪鼻湖方面、もう二度とここに来ることは無いでしょうね~猪鼻湖2.jpg

浜名湖です浜名湖.jpg

礫島とその由来礫島.jpg礫島由来.jpg

30分程度でフラワーパーク港へ入港、下船フラワーパーク港.jpg


次回は20 日(日曜日)、浜松フラワーパークです。


footstep(86)  コメント(66) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

天竜浜名湖鉄道と龍潭寺 [山・旅]

7月29日、天竜浜名湖鉄道(天浜線)に乗りました。

本日は画像が多いです。適当にさらっとご覧ください

最大の目的は、天竜二俣駅にある国登録有形文化財の転車台、扇型車庫の見学でした。が・・・残念でした
これは個人で好きな時に見学できるものではなかったです。
一日二回の見学会が催されていて、その時間しか駄目でした[ふらふら][もうやだ~(悲しい顔)]

この天浜線は今の時期はあまり目立ったものはなかったですが、「」は特に撮り鉄に良いようですね。

スタートは掛川天浜線駅.jpg

乗るのはこの電車電車.jpg

区間ほとんどが単線
単線.jpg


すれ違い駅の複線
複線.jpg


さすが掛川・・・茶畑です
茶畑.jpg


45分~50分乗車後、天竜二俣駅
天竜二俣駅.jpg


ここで予定の転車台見学が出来ず、仕方ない、駅弁買って駅舎内でいただきまーーーす
その後次の電車まで小一時間ありますから、タクシーで天竜川見学しながら次の駅まで行きます。
天竜川天竜川.jpg

二俣本町駅舎二俣本町駅.jpg

駅フォームの椅子椅子.jg.jpg

掛川行のラッピング電車ラッピング.jpg


私たちは反対方面行の普通の電車に乗って、[電車] 次見学予定の最寄り駅「金指」まで行って、龍潭寺見学
このお寺に寄った最大の目的は「小堀遠州作庭」と「左甚五郎の彫刻」でした。
境内図
境内図.jpg


山門山門.jpg

仏像仏像.jpg

ハチスと種ハチス.jpg

左甚五郎作、龍左甚五郎作.jpg

小堀遠州の作った庭。横に広いので二枚に分かれています。小堀遠州作庭.jpg

小堀遠州作庭2.jpg

トンボとんぼ.jpg

鐘楼鐘撞堂.jpg

見学を終えたら、またタクシーで次の駅、気賀まで
気賀駅気賀駅.jpg

直虎.jpg

この気賀駅、某テレビ局のドラマの影響で「直虎」一色です。

わたくしたちは気賀から宿泊地最寄り駅の東都筑まで。
天浜線ともお別れ~(こういういかにもローカルな雰囲気、好きだなぁ~)電車2.jpg

東都築.jpg

東都築のトイレ「蜜柑」です[わーい(嬉しい顔)] 三ケ日が近いですから。ミカントイレ.jpg

そして宿泊地、浜名湖近辺までやって来ました。浜名湖.jpg


続きは次回,17日に・・・


footstep(101)  コメント(62) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

掛川城 [山・旅]

ひょんなことから、この暑い時期に浜松方面へ夫と二人、旅行をすることになりました。
色々考えた挙句、最初は掛川で新幹線を降りることになりました。
ならば「掛川城」を見学しようと言うことで・・・行ってまいりました。7月29日のことです。

掛川城:1469年~1487年に今川義忠が朝比奈泰煕に命じ築城したと伝えられている。
1569年以降石川家成、家通親子、1590年には山内一豊(この時代主だった城の体裁が整えられた)1600年以降は数多の譜代大名が入り、その後、太田道灌の一族の系統が入城したらしい。
1854年の大地震で大半が倒壊。その後二の丸御殿は再建されたが天守は再建されず、1994年になって木造で復元されたそうです。
二の丸御殿(掛川御殿?)は国の重要文化財。

では掛川駅から、駅と二宮金次郎

掛川駅.jpg二宮金次郎.jpg

掛川城.jpg

掛川城入り口.jpg

掛川城2.jpg


掛川城3.jpg


樹木が大きくなってしっかり姿が見えない二の丸御殿(掛川御殿?)二の丸御殿.jpg

二の丸御殿2.jpg

二の丸御殿3.jpg

井戸
井戸.jpg井戸説明.jpg

十露盤堀 本丸を囲む重要な堀だったよう。名前の由来ははっきりしないが、水がたまった部分が十露盤の箱のように見えることが由来と考えられているようです。十露盤堀.jpg

色添えに、お城の庭で見たお花二種
一つは鹿の子百合、もう一つは花名不詳です鹿の子百合.jpg

名称不詳.jpg


次回(14日)は天竜浜名湖鉄道です。

[ひらめき]昨日は暑かった! わたくしの部屋が34℃になった。でも夕方一雨来て涼しくなりました。それから断続的に小雨が降ったけれど、庭の潤いには足りなかったです。


footstep(119)  コメント(81) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アカンサス、蝶など [動・植物]

7月23日、神代植物園続きです。

最初はアカンサスアカンサス.jpg

ウバユリ、これも一つだけしか花がついていなかったです。ウバユリ.jpg

こちらは今が盛りとばかりに咲いていたヤマユリ。二枚張ります。ヤマユリ.jpg

ヤマユリ2.jpg

向こうに見えるツツジ園。4~5月頃は見ごたえがありそうです。ツツジ園.jpg

裸像が立っていました(ちょっと写真が歪んでる?)裸像.jpg

百日紅百日紅と.jpg

カシワバアジサイのこう言う色も好きです。カシワバアジサイ.jpg

この下四枚は同じです。(沢山トリミングしています)止まっている風に見えるのも、細かく翅を震わせていました。蝶.jpg

蝶2.jpg

眼だけには焦点があっています[わーい(嬉しい顔)]蝶3.jpg

蝶4.jpg

この景色は正面入り口から入った所です。正面入り口中.jpg

こちらが正面入り口。出てから写しました。正面入り口.jpg


次回は8月10日、掛川からです


footstep(105)  コメント(77) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オミナエシ、マルバハギなど [動・植物]

留守中ご訪問頂きました皆様
ありがとうございました<(__)>

7月23日撮影の神代植物園の続きです。

秋の七草のうちの三つ。これは元気でした。
オミナエシオミナエシ.jpg

マルバハギマルバハギ.jpg

キキョウキキョウ.jpg

残りの四つは、ススキ、クズ、フジバカマ、ナデシコですね[わーい(嬉しい顔)]

こちらはお花ではありません。キチョウキチョウ.jpg

で、こちらは実、ナツメナツメ.jpg

ほかのお花はみな夏バテ?[目] いえ、そんなことはありませんが、もうお終いに近いお花が多く姿が今一つ良くなかったです。
ハタザオギキョウハタザオギキョウ.jpg

ジキタリスジキタリス.jpg

クマツヅラクマツヅラ.jpg

もう散る前と言う風情の、四種
天嬌蓮(天嬌).jpg

太白蓮大白蓮.jpg

扮碗蓮扮碗蓮.jpg

玉繍蓮玉繍蓮.jpg

久しぶりに見たカライトソウカライトソウ.jpg

ガウラガウラ.jpg

トリトマトリトマ.jpg


あと一回(7日)に続きます。


footstep(108)  コメント(84) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017年07月 |2017年08月 |- ブログトップ