So-net無料ブログ作成
検索選択

三囲神社と長命寺桜餅 [東京ぶらぶら]

昨年からだったか一昨年からだったか、わたくし時代小説にのめり込んで、何度も出てくる「三囲神社や長命寺」を「この目で見てみよう。ついでに長命寺桜餅を買ってこよう(どちらが序でか分からないけれど[わーい(嬉しい顔)])」と

3月12日、浅草方面へ出かけることにしました。

せっかくの浅草、浅草寺へ寄り道。朝8時10分過ぎです。まだ結構空いています。
雷門雷門.jpg

いつぞやブログで見せていただいて「気になっていた、提灯の下の彫り物」を写しました。提灯下の彫り物.jpg

まだこの時刻、何時も混んでいる参道もシャッター通り[わーい(嬉しい顔)]参道.jpg

浅草寺です浅草寺.jpg

お参りを済ませたら、三囲神社に向かいます。
言問橋を渡って
・・・
言問橋より.jpg


隅田川です
隅田川.jpg


見番通りと言う所に入って行きます。この通りには見番はありませんが向嶋墨堤組合と言うのがありました。
見番通り.jpg


三囲神社に着きました。
三囲神社.jpg


狛犬(狛狐と獅子)が二対ありました。一つは狐顔、一つは獅子に見えます。
しかし時代小説に出てくるような雰囲気は周りはもとより神社からも漂ってきませんね~[ふらふら] 当然と言えば当然ですが、、、
三囲神社本殿.jpg


ま、良いでしょ。次に目指すは・・・長命寺と言うより「桜餅」 [わーい(嬉しい顔)]歩きながら見つけた桜二種、ヒカンザクラ(カンヒザクラ)寒緋桜.jpg

こちらは何桜かな~ お寺とのコラボで桜とお寺.jpg

その後長命寺の桜餅を買って・・・長命寺に寄ったけれど・・・お寺らしくない。

トコトコと桜橋を渡って帰路につくことにしました。かなりの本数、コブシの木がありました。コブシ.jpg

この辺りを徘徊していると、昔の面影はないものの、距離感はつかめますね。
墨堤には桜が。スカイツリーと桜.jpg

スカイツリーと桜2.jpg


桜.jpg


自宅に帰り着いて、長命寺の桜餅にはびっくり[目]・・・桜の葉がびっしり、中身が見えない[がく~(落胆した顔)]
一つの桜餅に三枚の葉が、しかもかなり大きな葉。一枚外して写真に収めましたとさ[わーい(嬉しい顔)]長命寺桜餅.jpg

お味のほうは、可もなく不可もなく(つぶ餡好きなわたくし、これはこし餡)、でも白い皮というのが珍しいですね。

ところで桜餅の名って、日本のどのあたりが変わり目でしょうね。
東京と言うかこの辺りで言うところの「道明寺」が福岡では桜餅でした。
こちらで売っている桜餅というのは福岡にはないと思うのですが。
皆様のところではどうなんでしょ…

ま、ともかく、楽しい東京散歩でした。

次回は30日、高尾山です


footstep(97)  コメント(69) 
共通テーマ:趣味・カルチャー