So-net無料ブログ作成
検索選択

路地、公園の様子 [動・植物]

1月前半に路地や公園で写したお花、小鳥など

近くに紅梅の木があるので様子を見に行きました。紅梅.jpg
ここの紅梅は、白梅よりひと月以上早く咲くような気がします。
今現在でも白梅は一輪も咲いていないです。

水仙ロードとまではいきませんが、かなりの量の水仙が咲く一角。水仙.jpg

遅くまで頑張って咲いていた酔芙蓉も今では酔芙蓉.jpg

ソシンロウバイも少し咲いていました。(今日現在満開になっています)ソシンロウバイ.jpg

何を喜んでいるの? バンザーイをした紫陽花[わーい(嬉しい顔)]ばんざーい.jpg

ストックですストック.jpg

サンカイグサ(別名 ホトケノザ)サンカイグサ.jpg

この下は小鳥。珍しくもなんともない小鳥なんですが、我が家の近くではあまり見かけないので・・・
ヒヨドリ(遠すぎてよく見えなかったですが、トリミング)ヒヨドリ.jpg

こちらムクドリ、これもトリミングムクドリ.jpg

最後は、アカハラ? これもトリミング。おまけにかなりぼけてる[もうやだ~(悲しい顔)]小鳥.jpg


次回は高尾山歩きの模様を


footstep(100) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

一月の我が家 [動・植物]

庭や室内で写した植物の記録です。

本日の画像より、カメラが変わってEOS Kiss X8iです。レンズはEF S55-250mmです。

室内で新しいカメラとレンズに慣れるため写したもの。
クジャクサボテンクジャクサボテン.jpg

ミリオンスターミリオンスター.jpg

こちらポトス。ちょっと一枚面白い葉がありました。くっきり半分、色が違うのです。ポトス.jpg

これ以後は庭で写したもの。
沈丁花の今。沈丁花.jpg

椿椿.jpg

万両(赤実)万両.jpg

万両(白実)万両白.jpg

日本水仙日本水仙.jpg

次はオキザリス バーシーカラーの「蕾」と「開いた花」オキザリスバーシーカラー.jpg
バーシーカラー.jpg


次は福寿草。芽をだしたのは7日ですが、写したのは12日です。
福寿草記録.jpg


最後は庭で写した月。満月から一日経ったもの。わたくしにしては上出来(自画自賛) トリミングしています。
月.jpg



次回は路地で写した植物などです。


footstep(112) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鳥羽 [山・旅]

12月30日から1月2日までの旅行記を掲載中

本日で終わりです。
最後1月2日は、特にどこに行くか計画を立てず、フリーでした。夫の提案で
「鳥羽湾めぐりとイルカ島」と言う観光船に乗ることにしました。
うらしま号です鳥羽湾めぐり.jpg

カモメの飛翔カモメの飛翔.jpg

三ツ島三ツ島.jpg

この観光船は途中イルカ島と言う所に寄港します。そこでわたくしたちも下船することにしました。イルカ島.jpg

リフトで頂上(何という山か知りませんが)に上がります。頂上からの眺望頂上より.jpg
頂上より2.jpg

またリフトで下ってくると、ちょうどイルカショーが始まる時刻。これは冬季だけの小さいプールでの演技で、無料です。
お腹を見せてイルカショー.jpg

ヨッコラッショっと、台の上に這い(?)上がります。イルカショー2.jpg

口でキャッチボールイルカショー3.jpg

最後には三頭のイルカで飛び上がって・・・イルカショー4.jpg

イルカショーを楽しんだら、また船に戻って海の上からの観光を続けます。帰りもまた同じ船がやってきましたうらしま号.jpg

下船後は・・・さて・・・鳥羽水族館に行こうとわたくしと息子と意見が一致。夫も従います。
ニモ?鳥羽水族館.jpg
鳥羽水族館2.jpg

こちらはイロワケイルカ(パンダイルカ)鳥羽水族館3.jpg
鳥羽水族館4.jpg

水族館ではたくさんたくさん写真を写しました。大きな水族館です。
それをすべてアップしたら、旅行記事がなかなか終わらないので、その写真は追々ネタ切れの時などに[わーい(嬉しい顔)]
これでそろそろ伊勢市に戻り、帰宅の電車に乗らないといけません。
伊勢市から近鉄特急で名古屋まで行きます。
その途中見た、日の入りの写真です。夕日1.jpg
おおよそ四日市を出たあたりです夕日.jpg

これで年末年始の旅も無事終わりました。
旅行記事にお付き合いいただきありがとうございました<(__)>


次回は我が家の様子をお届けします。


footstep(98) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

伊勢神宮 [山・旅]

12月30日から1月2日の旅行を掲載中


新年を迎えました。初日の出は以前掲載した通りです。
その後朝食、そして伊勢神宮へ参拝に行きます。
近鉄で伊勢市駅まで行きました。そこからJR側の改札を通り、こんな道。伊勢外宮.jpg

見つけたマンホール。昔のお伊勢参りの絵?マンホール.jpg

駅から歩いて5~6分で外宮に到着です。
参道から正面を見る。参道から正面へ.jpg

この外宮、正式名称は「豊受大神宮」と言うそうですね。内宮より500年後に創建されたとか「食」の神様だそうで、衣食住全般を司る産業の守り神と物の本に書かれていました。


正宮は写真に写せません。お参りを済ませて出てきたところ。
写真右側が正宮入口です。右入り口.jpg

その後、別宮三社にお参りします。
土宮土宮.jpg

多賀宮。この多賀宮は別宮の中でも最も格式が高い第一別宮らしい。多賀宮.jpg

それから風宮風宮.jpg

お参りが済んだらその辺りをウロウロして約6キロ離れている内宮にバスで行きます。手順よく次から次へとバス[バス]が出発します。バスを降りて
多分五十鈴川に掛かる宇治橋を渡っている。宇治橋.jpg
何しろただ人の後を付いていくと行きつく[わーい(嬉しい顔)]

こんな参道を通って内宮境内.jpg

正宮は結構奥まったところにあります。凄い混雑ぶりでなかなか進まないです。
係の方が「鳥居を潜らなくても、横からでも同じですからこちらから上がってください」と、鳥居の横の階段を上がるように勧められて、わたくしたちもそれに倣った。正宮.jpg

その後は荒祭宮をお参りして荒祭宮.jpg
↑このお宮さんは内宮の中で第一別宮になる。ここでカメラ[カメラ]チャレンジの成功を祈って[手(グー)]

内宮を後にしました。

JR[電車]で二見浦駅へ行きます。二見浦駅.jpg

ここは随分昔から、行きたいと思っていたところ。
二見輿玉神社.jpg


夫婦岩.jpg


こちら本宮
本殿.jpg


ここからの戻りはバスで[バス] 鳥羽のホテルへ帰りつきました。

あと一回旅行記が続きます。


footstep(110) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

那智山~鳥羽まで [山・旅]

12月30日から1月2日の旅行の記録です。


31日は那智山に行きます。串本を8時過ぎに出る電車。電車.jpg

那智で降りて、バスで那智山に行く予定が、何故だか夫の希望でここもタクシー。

ドライバーさんの提案で、少し歩くには大門坂が良いと・・・

実はわたくしは、2007年(ちょうど10年前ですね)に、熊野古道歩き[くつ]でここへ来ていますが、その時はお天気が悪く雨[雨]の中だったような記憶です。

お天気の中を歩くのはやはり気分が楽です[わーい(嬉しい顔)]
二町目から歩きます。大門歩き.jpg

ここの歩きはほとんどがこんな階段です。
大門階段.jpg
途中フユイチゴを見つけました。冬イチゴ.jpg

大門坂を登ってまたタクシーで上に行きます。
上に行って最初に立ち寄ったのが三重塔三重塔.jpg

この塔には上がることが出来て「那智の大滝(高さ133メートル、落ち口の幅13メートル)」が良く見えます。
那智の大滝.jpg


一番上まで上がると滝壺も見えました。
トリミングしています。滝壺.jpg

それからまた車に戻りもっと上に行きました。
熊野那智大社です。熊野那智大社.jpg

有料ですが大滝に近づくことができる高い所まで上がれます。
神様が祭ってあり、延命水を頂くことができます。
虹が見えます。虹.jpg

いろいろお参りしたり見学したりした後は、下山してそのままタクシーで新宮方面へ行き速玉大社にお参りします。
全国熊野神社総本宮速玉大社です。熊野速玉大社.jpg

お参りが済んだら、新宮駅へ送っていただいて、タクシーとお別れ。

[電車]で新宮~松阪と来て、最後は近鉄山田線特急で鳥羽まで.jpg

鳥羽へたどり着きました[わーい(嬉しい顔)]

いったんホテルへ入り、夕食[レストラン]のため外に出ます。
港へ来てみました。ここが翌元旦に日の出を撮りに行った辺り。鳥羽の海.jpg

次回(19日)は伊勢神宮です


footstep(108) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

潮岬、橋杭岩(串本 和歌山県) [山・旅]

12月30日より1月2日の旅行の記事です。


大島観光を終えたら本州最南端の地「潮岬」へ行きます。
最南端から見る景色の写真をどうぞ。本州最南端.jpg

潮岬.jpg

潮岬2.jpg

潮岬3.jpg

潮岬を堪能したら、時間がないので急いで次の観光地「橋杭岩」へ行きます。
その途中、ドライバーさん兼ガイドさんが「小函館と言われているのですよ」とおっしゃった風景を写して小函館.jpg

橋杭岩に到着です。橋杭岩説明版.jpg

橋杭岩の写真の羅列。
一枚目はくしもと大橋方面を見てみました。くしもと大橋方面.jpg

橋杭岩.jpg

橋杭岩2.jpg

橋杭岩3.jpg

これでホテルへ送ってもらい、タクシーとお別れ。

翌31日です。ホテルの窓から橋杭岩を眺めました。ホテル窓より.jpg

ホテル窓より2.jpg


この橋杭岩の存在を知ったのは、ブログのおかげです。
何方のブログだったか覚えていないのですが、感謝です[わーい(嬉しい顔)]

ホテルを出て次の観光地那智山へ向かいました。
次回(16日)は那智山です。


footstep(116) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大島(串本町 和歌山県) [山・旅]

12月30日~1月2日の旅行記事です


今回の旅行は東京、名古屋を経て新大阪から紀伊半島の海沿いを一周する形で、串本、伊勢そこから名古屋、東京へ戻りました
特に紀伊半島に入ってからは、電車の本数がそれほど多くないので観光できる箇所が限られたのがちょっと残念でしたが、目的は「串本」と「伊勢神宮、二見浦」だったので、「まぁ良し」でした。

本日はその中で、大島(串本)です。
電車(くろしお9号)で串本に着きました。串本駅.jpg

ここからタクシーで大島に観光です。太平洋側の海です太平洋側.jpg

くしもと大橋を渡ります。(写真は別の場所から写しています)くしもと大橋.jpg
くしもと大橋2.jpg

日米修交記念館です。こちらの米国人来日は、ペリーの浦賀来航(1853年)より62年早い1791年です日米修交記念館.jpg

海金剛です。マグマからできた岩が太平洋の荒波によって削り取られて出来たものです。海金剛.jpg

昨年正月、エルトゥールル号の海難事故の映画を見に行きました。で、今年はその現場を見に行ったわけです。
タクシードライバーさん兼ガイドさんの話ではここが現場
事故現場.jpg

トルコ記念館と犠牲者の慰霊塔
トルコ記念館.jpg慰霊碑.jpg

あとは大島に咲いていたお花。
トベラ(実)トベラ.jpg

ハイビスカスハイビスカス.jpg

桜・・・何桜かは分からなかったです。桜.jpg
桜2.jpg

最後は椿椿.jpg

次回は串本の残りをアップ予定です。



footstep(106) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

初日の出 [山・旅]

平成29年 初日の出

日の出を待つ間に   渥美半島方面渥美半島方面.jpg


山の斜面をずっと右へ動いて焦らされた。日の出.jpg

初日の出.jpg

夫子(つまこ)らと迎える鳥羽の初日の出

御木本幸吉翁の像と御木本幸吉.jpg


本年度から月曜日と木曜日の週二回の更新を心がけます[わーい(嬉しい顔)]

本年もよろしくお願いいたします<(__)>



footstep(103) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ご挨拶 [その他]

ブログ.jpg



2017年(平成29年)の幕開け。今年も皆様にとりまして良い年となりますように。


footstep(117) 
共通テーマ:趣味・カルチャー