So-net無料ブログ作成
検索選択

皇帝ダリア、コスモスなど [動・植物]

11月前半、ご近所散策で写した写真です。

皇帝ダリアコウテイダリア.jpg

コウテイダリア2.jpg

キバナコスモスキバナコスモス.jpg

ついでに、ヒメアカタテハを二枚(両方ともすごくトリミング)ヒメアカタテハ.jpg
ヒメアカタテハ2.jpg

コスモスコスモス.jpg

これはおそらくジンジャージンジャー.jpg

ピラカンサ…あまり見事に実をつけていたので自然に目が吸い寄せられ・・・
ピラカンサ.jpg


チェリーセージ、二枚。チェリーセイジ.jpg

チェリーセイジ2.jpg

時季外れに咲いたレンギョウレンギョウ.jpg

黄葉公園の秋.jpg


~~~~~~~~~


この下は10日に撮った朝焼けをバックにシルエットのルリマツリ(夕方は雨になった)(少々トリミング)焼け2.jpg

14日、スーパームーンの日は雨。これは翌15日に写したもの。(トリミングしています)月.jpg


次回は12月4日(日曜日)、美ヶ原の予定です。


11月前半庭の様子 [動・植物]

11月前半に写した庭です。

ペチュニアの八重。正確な名前は分かりません。ペチュニア八重.jpg

フユサンゴの花フユサンゴ.jpg

そしてその実フユサンゴ2.jpg

コンギクコンギク.jpg

ツワブキツワブキ.jpg

ヤブランの実、三つ残ってヤブラン三つ.jpg

こちらはこれからの、万両、三つだけなっている。万両三つ.jpg

千両、ずいぶん色づいてきた千両.jpg


これ以後は庭で光と遊んだの「図」光と遊ぶ.jpg

光と遊ぶ2.jpg


光と遊ぶ3.jpg



~~~~~~~~~

11月24日の日記上野絵画展.jpg


次回は30日(水曜日)、路地で写した花など


水元公園その他 [動・植物]

11月6日、思い立って水元公園へカワセミでも見に行こうと出かけました。

公園に着いたのは8時半ころ。早速目に入ったものから写していきます。
今年はキチョウと縁があります。キチョウ.jpg

エノコログサ 光を綺麗に写そうと思うけれど[ふらふら]
エノコログサ.jpg


カワセミには三か所で出会いました。でも一か所は逃げられ、一か所はボケボケの写真が出来・・・やっと一枚カワセミ.jpg

以上はFuji S1で写しています。
これ以下の写真はいつものようにCanonと200mm望遠。
アイヅシモツケアイズシモツケ.jpg

ススキ、これも光が当たって綺麗だったのだけれど・・・[もうやだ~(悲しい顔)]ススキ.jpg

これはブッドレアかなブッドレア.jpg

ホシゴイ・・・もう成鳥になりかけ?ホシゴイ.jpg

カイツブリカイツブリ.jpg


あまり遅くなると夕食の買い物や支度に支障が出るから、さっさと帰りましょ。
帰り際に見つけた、マユミの実マユミ.jpg


水元公園からまずはバス[バス]で金町まで。
金町から歩いて柴又街道.jpg

柴又まで・・・また柴又に来ちゃった[わーい(嬉しい顔)]
目的はこれ[右斜め下]草団子.jpg

高木屋さんの草団子ってお聞きしたので、さっそく買うことを目的に寄ったのでした。

次回は11月の前半に写した路地や庭の様子その他も・・・27日(日曜日)になります。


博多いろいろ、そして千葉へ [山・旅]

10月28日から30日の福岡方面への旅行の記録です。
本日でお終いにするため少々長い記事になります<(__)>

画像一枚追加しています


飯塚で嘉穂劇場の見学を終えたら、博多へ戻ります。

駅でまず荷物を預けます。ここでちょっと吃驚。
どこのコインロッカーのスーツケースを預ける場所も全部ふさがっている[がく~(落胆した顔)][もうやだ~(悲しい顔)]
こんなもの抱えてあちこち行けないし・・・ふと、コインロッカー室の正面を見ると某宅配業者の倉庫みたいなもの。そこにお兄さんがいらっしゃった。「あのーこれ預かってもらえませんか?」って尋ねたら「表に回ってください」って言われて・・・預かってくれましたよ[わーい(嬉しい顔)]、500円。大型コインロッカーより安い![手(チョキ)]

で、[電車](鹿児島本線)で二つ目だったかな、箱崎へ行きます。目的は筥崎宮。

こちらから行くと、裏門になります。大社筥崎宮.jpg

表に回ります。ここは西門側西門側.jpg

そして正面へ楼門.jpg

[右斜め上]{楼門:1594年、筑前領主 小早川隆景が建立。
三間一戸入母屋造、檜皮葺で83坪あまりの屋根を有している。
「敵国降伏」の扁額を掲げているいることから伏敵門とも呼ばれる}
{~}はパンフレットから

正面の参道を歩きます。一之鳥居を通して一之鳥居を通して.jpg

二之鳥居と二之鳥居.jpg

ずんずん外向きに歩いていくと、なにやら海のようなものが・・・
どうやらお潮井浜と言うとこらしい。だが門がしっかり閉まって鍵もかかって・・・周ってみたが何処にも入口はなさそう。 仕方ないから、門扉の間からパチリと一枚柵の間から.jpg

境内の方へ戻ります。
この筥崎宮は割合福岡空港に近い所にあります。飛行機が次々行ったり来たり。飛行機.jpg

飛行機2.jpg

最後に写したのは亀山上皇奉安殿亀山上皇奉安殿.jpg

これで博多駅へ戻って・・・

いったんホテルへ入ります。一休みしたら「同窓会」会場へ。 
同窓会.jpg

                       前列左端がわたくしです

夕方5時から始まり、何時ごろだったかな~二次会へ行き、仲良しだった友人とまたまたおしゃべり。[わーい(嬉しい顔)]


翌日です。
博多でも高い所に上がろうと、マリンタワーを目指します。ですが・・・
博多埠頭です博多ふ頭.jpg

マリンタワー、ポートタワー、開けられるのは10時でした[もうやだ~(悲しい顔)]
マリンタワー.jpg


大きな船。中国からの観光船とか
船.jpg


ホテルへ戻ってチェックアウト。それから町屋ふるさと館へ。ここは二年前に来て・・・やはり早すぎて中に入れなかったところ。今回は大丈夫。
博多町屋ふるさと館.jpg


博多松囃子と博多祇園山笠のジオラマ
博多松囃子.jpg


山笠.jpg


庭の方へ出ます。珍しい
博多塀
博多塀.jpg


博多塀は、瓦や石を練り込んだもの。豊臣秀吉が戦国時代博多の町を復興する際作らせたものだそうです。

これで千葉へ戻ります。フライトの時刻に余裕をもって^^
これで帰りました。
ANA.jpg



次回は少し飛んで23日、勤労感謝の日にアップです。予定では水元公園です。


嘉穂劇場 [山・旅]

10月28日から30日の福岡への旅行続きです。

29日。嘉穂劇場を見てから博多へ向かうことにします。
泊まったホテルは「のがみプレジデントホテル」。とてもお安くお財布に優しい[わーい(嬉しい顔)]
バイキングの朝食付き。 朝食は量は食べませんが、美味しくいただきました。[レストラン] ごちそうさまでした。
ホテルの窓から・・・今日は晴れホテル窓より.jpg

また遠賀川を渡ります。面白い所が駐車場になってますね。遠賀川.jpg

嘉穂劇場方向へ嘉穂劇場への道.jpg

道で見つけた千鳥屋の本店看板千鳥屋.jpg

昔、甘いもののほとんどない時代、お客様が見えると手土産にいただくのがここの千鳥饅頭かひよこ饅頭か・・・
それからずいぶん経って「ザビエル」と言うお菓子を頂いたときは「ほっぺが落ちる」ほど美味しいと思いました。その当時はそう言うものが高級なお菓子でした。懐かしくって、帰りに買って帰ることに[わーい(嬉しい顔)]

嘉穂劇場が見えてきました
嘉穂劇場.jpg


登録有形文化財 「嘉穂劇場」正面です。
劇場正面.jpg


入場料300円(ちなみに旧伊藤伝右衛門邸も300円でした)
中です。沢山いる人たちはツアー客
中.jpg


地階に下りてみます
地下入り口.jpg


奈落  廻り舞台・迫り機構
奈落.jpg


また一階に戻って、花道にあるせり上がってくるところ、スッポン
スッポン.jpg


小道具室(沢山ありましたが、見物客がいて写せなかった)
小道具.jpg



ここの劇場ではずいぶん有名な役者さんが舞台に立たれているようで、所狭しとサインが貼られていました。その中から二つだけ。
出演者サイン.jpg


男はつらいよ.jpg


二階に上がってパチリ
二階から.jpg



さー出ます。
博多への戻りはバスを使うことにしました。
今からかれこれ60年ほど前まで(小学生のころ)、わたくしは父に連れられ(時には継母)バスでこの町を訪れていました。
バスの通る所は七曲と言う日光のいろは坂みたいなピンカーブの多い場所を通っていましたが、今はバイパスが出来ていて、時間もかからず博多へ戻ることができます。バスセンターのあるビルの壁面。これ本物の植物でした。
壁面.jpg


バスセンターです。
バスターミナル.jpg



次回は17日(木曜日)博多です。


旧伊藤伝右衛門邸(福岡県 飯塚市) [山・旅]

10月28日~30日の福岡への旅行の記事です。

撮り鉄を終え、30分の所45分かかって歩いてたどり着いたのは「旧伊藤伝右衛門邸」

{伊藤伝右衛門:筑豊にその名を轟かせた炭鉱王。

旧伊藤伝右衛門邸:敷地面積 約7500㎡(約2300坪) 建物延べ床面積 約1000㎡(約300坪) 庭園は国指定名勝
四つの居住棟、三つの土蔵、池を配した広大な回遊式庭園。
また、柳原白蓮が伝右衛門の妻として約10年間を過ごしたゆかりの地です。}
{~}は旧伊藤伝右衛門邸 パンフレットより

長屋門です。ここから入ります。長屋門.jpg

角之間と廊下角之間.jpg

イギリスから輸入したステンドグラス。とても上品な作りでした。ステンドグラス.jpg

欄間、左右が対で、何か意味があると説明を受けましたが忘れました[ふらふら]
欄間1.jpg欄間2.jpg


庭園です。これはほんの一部。庭1.jpg
庭2.jpg

白蓮さんの部屋白蓮の部屋.jpg

ダイニング。 椅子も皮張りで凝ったもの。床の張り方も相当お金がかかっている様子。ダイニング.jpg

天井。凹凸があるように見えますが、目の錯覚。平です。天井.jpg

襖の引手。帆掛け船です引手.jpg

灯篭にも模様が
灯篭.jpg


見るべきところは多々ありますが、時間がないのでこれにてお終い。出ます。
屋根瓦も凝っています。
屋根.jpg



受付でタクシーを呼んでもらって帰ります。
タクシーに乗っているとき突然土砂降りの雨[雨]になりました。
駅まで行ってスーツケースを取り、ホテルへ向かいました。
義姉との待ち合わせ時刻が迫っています・・・
このお寺で待ち合わせ。何十年ぶりかでやっと実家のお墓参り
お寺.jpg

道の前が狭くて正面から写せないです。


お墓参りを済ませたら、ご住職の奥様と昔話のあれこれ・・・
その後は義姉と二人、夕食を済ませ、20時過ぎかなお別れをしてホテルでおやすみなさい・・・

次回(14日、月曜日)に続きます


撮り鉄と乗り鉄(福岡・飯塚) [山・旅]

去る10月28日、同窓会のため千葉を立ち、福岡まで行って来ました。三日間の旅行です。

羽田発9時の飛行機。自宅のある所からバスで羽田に向かいます。予定はバスが8時10分羽田着でした。
バスに乗ったらドライバーさんが「予定は8時25分」と言われました(ワンマンカーです)
ま、それでも間に合うし、気にもせずすっかり眠ってしまいました。
ふと目覚めて車窓を見ると「木更津」の文字が見えるのです。「ん、木更津? どういうこと?」
じっと外を見ていると「アクアライン・・・海ほたる・・・」と言うのが見えます。 [がく~(落胆した顔)]???
このくらい走れば今頃は首都高を羽田に向かっているはずなのに・・・??? 頭の中は「9時に間に合うのかなー」っとかなり心配になってきました。
結果は8時30分頃羽田に着いたのです。でも慌てましたよ~そこから。荷物を預けて手荷物検査の所も「お急ぎグループ(9時までに出発する人たち)」に並んで・・・搭乗口に行ったときはすでに搭乗が始まってもうどちらかと言うと最後の方。でも間に合った[わーい(嬉しい顔)]
車窓から写したアクアラインを走っているときの東京湾東京湾アクアライン.jpg
家に帰って地図を開いてみたら、案外木更津周りでも首都高が込んでいるときは早いと言うことを納得。

福岡空港について、博多駅まで地下鉄。駅からは福北ゆたか線に乗って飯塚に向かいます。その前に昼食。お寿司を頂きました。ネタが新鮮。
福北ゆたか線のホームで撮り鉄篠栗行き.jpg

赤いやつ.jpg

銀色.jpg

直方方面へ走ります。
途中見た黄金の稲穂稲穂.jpg

これは多分昔のボタ山ボタ山.jpg

新飯塚で降ります。まず駅でスーツケースをコインロッカーに入れ
そこから遠賀川方面へ歩いて、電車が来るまでの間、鷺鷺.jpg

川の名遠賀川.jpg

お天気が良ければこの先、写真真ん中あたりに「英彦山」が見えるのですが。手前はススキ。単なる撮り鉄撮り鉄1.jpg

撮り鉄2.jpg

駅方向へ戻って、次は反対方向ですが「旧伊藤伝右衛門邸」(右という字が抜けていました(__; )へ向かいます。[くつ]
国道を通れば間違うことなくたどり着けますが、排気ガスを嫌うわたくし、裏道を選びました。そのせいで[ふらふら] 国道からどんどん外れて・・・本来30分で着くところを45分かかって・・・[モバQ]
遠賀川を渡ったところでパチリ遠賀川2.jpg

旧伊藤伝右衛門邸に着きましたとさ[わーい(嬉しい顔)]

次回は続きを11日(金曜日)を予定しています


10月後半の庭 [動・植物]

10月後半、うちの庭に見つけたもの…
小鳥の落とし物なのかな?
実の付き方が面白いです。でも何なのか分からない。
ナガエコミカンソウでした。水円岳さん ありがとうございました♪ (この部分、7日午前6時09分追記)この木の名前は.jpg

トレニア。これも一株だけ、予期せぬところに出てきています。トレニア.jpg

ピンクのダンギク。頂いたのは先日アップした青いダンギクですが、何故だか4~50センチ離れたところに出てきたピンクのダンギクピンクのダンギク.jpg

ホトトギスに止まるキチョウホトトギスに止まる.jpg

そして二度咲した金木犀。今回はちゃんと咲いているところを写しました。二度目の金木犀.jpg

ブログのお仲間のところで「キチジョウソウ」がアップされていて、思い出して庭のキチジョウソウを見たらすでに
になっていた[がく~(落胆した顔)][ふらふら]キチジョウソウの実.jpg

ミセバヤ。今年はこれも蕾がどんどん落ちて、もう咲かないかと思っていたらやっと・・・ミセバヤ.jpg

ピンクのミセバヤ薄い色ミセバヤ.jpg

フジバカマフジバカマ.jpg

フジバカマにが・・・何の虫(ハムシの仲間、ひょっとするとバラルリツツハムシ?)(ぜふさん ヤッペママさん ありがとうございました) 何の虫.jpg

今年のハナミズキの紅葉は美しくない。ハナミズキ.jpg

薔薇(お花も咲いていたけれど撮り忘れ)バラ.jpg

10月ももうお終いと言う31日に咲いた椿(紺秋)紺秋.jpg

こちらも同じく31日に咲いた、小菊(白)小菊.jpg


次回は福岡へ旅行したもようを8日(火曜日)に予定しています。
なお旅行の模様は数回続ける予定です


柴又 [山・旅]

10月23日、ブログ友のカワセミ写真展を観に柴又に行くことにしました。

折角柴又に行くのだから・・・ほかには? 帝釈天があります。
柴又へ.jpg

寅さん.jpg寅さん2.jpg

参道.jpg

時刻は(カメラの時計で)8時37分。お店はまだちらほらとしか開いていません。参道2.jpg

写真展の始まるのは9時から。少し早すぎるので、帝釈天が最初。入口.jpg

山門
山門.jpg


鐘楼
鐘楼.jpg


むむ、ここは・・・来たことがあるような~
でも柴又の駅は初めてだったし・・・変だなぁ~
彫刻が沢山! 思い出しました。七福神めぐりの時来ています。
情けない。やはりかなりぼけてるわ[もうやだ~(悲しい顔)]
猿彫刻.jpg


前面全景.jpg


でもこの先からは初めてですよ。間違いないわ。
山本亭(あー修復中) 今年の12月23日リニューアルオープンされるそうです。
山本亭は、大正建築で和洋折衷型の珍しいもののようです。それに庭園が美しいらしいですよ。
現在は・・・こんな感じ
山本亭.jpg


建物の向かい側は
柴又公園.jpg


階段があります。こういうのを見ると上に行きたくなるのがわたくしです[わーい(嬉しい顔)]
上がります。
階段 .jpg


上から眺めると、江戸川です(ここは来たことがあります)。
家康が流れを変えたものの一つかしら。
上からの風景.jpg


下まで行って、光っている水が綺麗
江戸川.jpg


さ、戻って。今日の目的「カワセミの写真展」を観に行きます。
皆様、本当に素晴らしいカワセミを写していらっしゃる。
写真展.jpg


早朝だから、ほかには何方もいらっしゃらなかった。じっくり眺めて・・・失礼します。ありがとうございました。
外に出ます。萩の木が・・・
萩.jpg


ここは
記念館.jpg

でした。

参道へ戻ってうちへ帰ります。
今日は珍しく、お土産を買いました(ま、わたくしが頂くのですが^^)
「とら巻き」と言う「なると」のようなお菓子。
美味しかったです。

次回は5日(土曜日) 10月の庭後半です。