So-net無料ブログ作成
検索選択

土耳古ヘ(トルコ) [山・旅]

12月30日~1月3日 トルコへの旅


搭乗券.jpgこの年末年始は、滅多にない良い並び・・・どこかへ行きたいね~と言う息子の言葉でツアーを探して決定したのがトルコ。

5日間と言う慌しい日程だけれど仕方がない。

機内二泊 プラス トルコ国内二泊三日。 

ツアーの仲間は全部で21人でした。
時節柄と申しますか、家族連れ《4人x2組、3人x1組、2人x3組》が多かったです。
後は職場の女性3人組、それに一人参加の男性が一人。

30日夜、22:00成田発トルコ航空。到着は午前3:30[目] イスタンブール国際空港。フライト時間は約12時間30分でした。《日付が変わって31日》

そこで国内線に乗り継ぎます。国内線で乗り継いでカイセリ空港まで。カイセリ.jpg
カイセリ空港到着は午前8時過ぎ。↑カイセリ空港

そこからバスでカッパドキアまで行きます。
バスから見たトルコ《カイセリからカッパドキアまで》
だだっ広い所にニョキニョキと言う感じでビルが・・・車窓より.jpg
↑、バスの窓まで写って[ちっ(怒った顔)]

またすっかり町らしい所も車窓より2.jpg

そしてこんなお山。多分エルジェス山《3916メートル》 このお山と東の方にあるアール山《5165メートル》が噴火して出来たのがカッパドキアと言う説明でした。エルジェス山.jpg


限が良いので今日はここまでといたします。

[ひらめき]トルコと日本。 他の外国と比べると居心地が良いですね。
親日だからでしょう。二国間には色んな出来事がありました。
明治中ごろ《1890》のエルトゥールルの遭難、日露戦争で日本が勝った事によるりロシアからのトルコに対する圧力が弱まったetc。
逆に日本はイラ・イラ戦争の時、200有余名のイランに取り残された日本人を救出してもらうと言うことがありました。
チャンスがあればまた行きたい所です。



共通テーマ:趣味・カルチャー